blog1000flowers被災地へ祈りを込めて“私にとっての雪柳”

今年も私の庭で雪柳の花が咲いている
この時期少し車を走らせると
街のあちらこちらで見る事ができる雪柳は
特にとりたてて言う事もない花木かもしれないが

私にとっては、少し切なくもあり咲いた喜びもありと
感慨深いものなのです

30代の初めに自分で設計した夢の家に
ご近所の方が雪柳の苗木をプレゼントしてくれて
来年の春はきっと咲くよって言ってくださったのだけど

事情があってその家を離れなければならなくなって
とても、悲しかった
何枚も、何枚も夜遅くまで定規と消しゴムを駆使して
書き上げた間取り図、私の夢の家では見る事ができなかった雪柳・・・

それからの数年間は私が生きてきた人生で一番辛い時期だった
夢や希望も持てない暗くて寒い季節が過ぎて行った

でも、あれから20数年・・・今、私の庭には
春を告げる真っ白な雪柳が咲いている
私には心を寄せて共に生きる人がいて
身を寄せる暖かい家もある
春がくれば、木々や花々が咲いて心を癒してくれる

そうなんだ、いつまでも暗くて寒い冬は続かない
きっと、きっと春はやってくる
想像を絶する辛いこの時期も
きっといつか、あの時は本当に辛かったけど
今は、とても幸せだわって言える日がきっと来る

だから、今それを信じて生きて欲しい
心底そう伝えたい

c0204121_1021818.jpg

by yokkofire | 2011-04-02 10:23 | ガーデニング
<< “もっともっと早く” blog1000flowers... >>