つるべ落とし

秋の日は「つるべ落とし」とは釣瓶が井戸にストンと落ちていくように
あっという間に日が 沈むことの形容で使われるそうで
つるべ落としとは急速に落ちることをいい
秋の日の入り の速さをとてもうまく言い表している言葉だそうです


まさに、その表現が相応しい
ほんの少し前までは、7時頃まで明るかったのに

もう暗くなってきたけど何時かなと思って
時計を見たら、まだ6時前で、驚いてしまう様になってきた

やっと訪れた秋・・・・

昨日は午前中夏の疲れが出て元気のない庭の手入れをした
c0204121_23433191.jpg

汚い葉っぱをとって、たっぷり水遣りをしたら中庭も涼しげになった
c0204121_23505525.jpg

緑ばっかりで、目立たないけど
ヤブランの紫や、金ミズヒキの黄色の花も咲いています

c0204121_23532873.jpg

ペレカシアの小さな白い花

c0204121_23553578.jpg

西側通路では、いつの間にかミセバヤが咲いてました
c0204121_2359176.jpg

そして、ももままさんから頂いた
朝顔 紅ちどりの綺麗な写真がやっと撮れた
by yokkofire | 2012-09-23 00:03 | お庭
<< 今日のココちゃん ココちゃんの治療法決まる >>