初めて出会った花”ボタンクサギ”

昨日は、午後から、姉の顔を見に行って来ました
お土産は姉がいつも一番喜ぶお花です
デルフィニューム、ピンクのオリエンタルリリー、バーガンディ色のカラー

早速花瓶に活けていつもの場所に・・・・
c0204121_17543442.jpg



お花は、いつものお店で買ったのですが
苗物コーナーで、おっ053.gifあれは何だ?
アジサイとは違うみたいだけど、えらく綺麗で大きな花が咲いているし
葉っぱが斑入りだし、これは何?
タグを見ると、クレロデンドロン・ブンゲイと書いてある?

耐寒性とか、耐暑性とかよくわからないけど
250円と言う、お安さ、上手く育てられなくても1年草と思えば良いわとお持ち帰り♪

c0204121_1821744.jpg

家に帰って、ネットで調べてみたら、ボタンクサギと言い

中国南部原産で冬に葉を落とす落葉性の低木で
ボタンクサギは漢字では「牡丹臭木」と書き
牡丹のような花を咲かせる臭木という意味です
「臭木」とは葉や茎が独特の異臭を発するところに由来します
ただし、葉や茎を切ったり折ったりなど接触しない限り臭いは発しません
(何もせずに空気中に臭いが漂うことはないです)
との事

そう言えば、ちょっと、臭いがする様な気が・・・
でも、こんなに綺麗なんですよ
それに蕾も2つついています
でも、低木なので、結構大きくなるのかな~
c0204121_20303722.jpg


今日は、9時から自治会の一斉清掃
ご近所さん達と大通りや遊歩道のあちらこちらの
伸びた雑草と格闘する事になります
by yokkofire | 2013-06-22 06:05 | ガーデニング
<< 百合・グルーワインが開き始めた お願い!百合さん、まだ咲かないで~ >>