仙台最後の日、定禅寺通りのケヤキ並木で

仙台が「杜の都」と言われているのは 今から約400年前の江戸時代
仙台藩祖(はんそ)伊達政宗(だてまさむね)公は家臣たちに
屋敷内には飢餓(きが)に備えて,栗・梅・柿などの実のなる木や竹を
また,隣(となり)との境に杉を植えるように奨めました
こうしてできた屋敷林(やしきりん)と,お寺や神社の林
そして広瀬川の河畔や青葉山の緑が一体となって仙台は
まち全体が緑に包まれていました


そんな「杜の都」らしい、定禅寺通りのケヤキ並木を散歩しました
c0204121_2350178.jpg


c0204121_23503434.jpg


すると、シックな植栽が素敵な白亜の建物が目にとまり

c0204121_014131.jpg

ここは何だろうと近づいてみると、定禅寺ガーデンヒルズ迎賓館でした
c0204121_01564.jpg


この、シックな樹木や下草の使い方、思い切り私のツボです
これは、ただ者ではないぞと、覗いてみると
やはり、こんなプレートが・・・
c0204121_032699.jpg


やっぱり、そうだよね、素敵過ぎるよねと、激写です(笑)

c0204121_0539.jpg


c0204121_051994.jpg


c0204121_053637.jpg


c0204121_055243.jpg


c0204121_061391.jpg


このあたりで、快晴だったお天気だったのに
急に激しい雨が降り出し、急いで駐車場に走りました

そして、最後に、もう一度ずんだ餅が食べたいねと
食べログで検索してみると
近くに行列が出来る人気の甘味処・彦一さんが見つかりました
軽めのランチもできるらしいので、早速向かいます

すると、さすが人気のお店だけあって11時過ぎに着いた時には
既に行列ができていました
空港へ向かう時間が気になりながらも、粘って待ちましたよ♪
c0204121_0134229.jpg

私がオーダーした、五目そばとずんだ餅セット
c0204121_013181.jpg


夫は、冷麺と、同じくずんだ餅セットを・・

c0204121_0161513.jpg
冷麺は、想像していたのとは違うこんなの


c0204121_0163114.jpg


これ、甘味処だけあって、女の子向けですよね
夫には、ちょっと合わないと思ったけど
私は五目そばが食べたかったので、交換はしませんでした(笑)

食事を終えて、仙台空港へ
そして6時頃、無事に我が家に到着
3泊4日の初めての東北・仙台への旅は
とても充実して、楽しく、美味しくて大満足でした
いつも、夫に感謝です^^
旅レポ読んでくださって有難うございました
by yokkofire | 2015-08-16 00:23 | お出かけ
<< 女優 倍賞美津子さん 仙台、最後の日に・・瑞宝殿と正... >>