2012年 01月 21日 ( 2 )

グラバー邸

花月で至福の時を過ごした後に
長崎の観光名所、グラーバー邸に行きました
c0204121_21353677.jpg


小学生の時に修学旅行で来て以来だったけど
時々、TV等で観る事があったからか
そんな昔だった様な気がしなかったな~
c0204121_21384530.jpg

小学生の時には、多分興味もなかったのか
こんな、室内の様子は全く記憶がありませんでしたが
アンティーク家具や調度品に目が釘づけ・・・
c0204121_21412464.jpg


c0204121_2142493.jpg

室内から玄関に向って立つと
長崎港が一望できて、絵ハガキの様な
素敵な景色が目に入ってきますよ
c0204121_21434458.jpg

敷き詰められた赤い絨毯と
遠く港に、三井だったかな商船の赤がリンクして素敵

素敵と言えば、ゴージャスなマダムの素敵な後ろ姿が・・・
by yokkofire | 2012-01-21 21:53 | お出かけ

長崎・丸山の史跡料亭「花月」へ

c0204121_231725.jpg


一緒にランチしたいから、どこかお店考えておいてねって
頼んでおいたら、凄いところに連れてってあげるってと言う返事に
どんなところかしらって二人して、ワクワクしながら着いたところは

c0204121_23154922.jpg

江戸時代、江戸の吉原、京都の島原とともに天下の三大遊郭と
うたわれ栄えた長崎の丸山の花月、現在は長崎県の史跡に指定され
全国的にも珍しい「史跡料亭」でした
c0204121_23182356.jpg


あの、坂本 竜馬も通い江戸から幕末
明治と長崎を舞台に活躍した国際人の社交場だったそうで
全盛期には、今のお金に換算して
一晩に2億ものお金が落とされたそうです、凄いですね~
c0204121_23175829.jpg

坂本 竜馬がここを歩いていたんだな~と
思うと、感慨深いものがあります
c0204121_23193858.jpg


c0204121_2320223.jpg


c0204121_23385847.jpg

目を閉じると、この廊下を艶やかな花魁姿の遊女や
日本の歴史を大きく変えた先人達が歩いている姿が浮かんでくる様です
c0204121_23393654.jpg

珍しい八角形の有田焼の大皿や
螺鈿細工の屏風等、夫がすかさず
鑑定団に出したら、凄い値打ちなんやろうな~
なんて、下世話な事を申してました

c0204121_23401470.jpg


大広間の床の間の柱に

c0204121_23414951.jpg


いくつかの傷が有り

c0204121_23442120.jpg


これは竜馬がつけた刀傷だそうです

c0204121_23465443.jpg


そして、この書にもある様に二階でありながら
目線の高さで見れる庭園を
竜馬が好んだと書かれています

c0204121_0165386.jpg

史跡料亭に指定されているので
食事だけでなく、貴重な歴史的な
資料も見せて頂けます

c0204121_0201437.jpg

先の大河ドラマ、竜馬伝で竜馬を演じた
福山 雅治も訪れていました


c0204121_23543059.jpg

さて、一番のお楽しみは
和のお庭を眺めながら、 伝統の卓袱(しっぽく)料理を頂きました
卓袱料理とは、朱塗りの円卓を数人で囲み、大皿に盛られたお料理を
直箸(じかばし)で取り分けて食べるのだそうです

新鮮なお魚を使った手の込んだ
お料理に、感嘆の声をあげながら
至福の時を過ごしました

友人が連れて行ってくれなかったら
自分達では、絶対行けない様な、凄いところでした

友人に感謝、感謝です
有難う!!

ここ数年、法事でばかり、年に何回も帰省する私達夫婦に
神様が、悲しい事ばかりじゃなくて
楽しい事も、嬉しい事もあるよって
下さったご褒美だと思えた時間でした
by yokkofire | 2012-01-21 00:40 | お出かけ