2015年 08月 25日 ( 2 )

夫が計画したマイバースデイ イベント旅行3日目 その3

犬山城を後にして、お城の敷地内にある 有楽苑 国宝茶室 如庵(じょあん)へ


犬山城の東にある有楽苑には、国宝茶室如庵、重要文化財旧正伝院書院
古図により復元された元庵、新しく建てられた弘庵などがあり
静かなたたずまいをみせています。如庵は、茶の湯の創世期に
尾張の国が生んだ大茶匠・織田有楽斎が建てた茶室で
昭和11年に国宝の指定をうけた茶道文化史上貴重な遺構です
京都山崎妙喜庵内の待庵、大徳寺龍光院内の密庵とともに

現存する国宝茶席3名席の1つです
織田有楽斎は信長の実弟として天文16年(1547)に生まれました
波瀾に富んだ人生を送った彼は有楽の生涯を写すがごとく
茶室如庵は各地を点々としましたが、昭和47年に犬山城下の佳境の地に移築され
「有楽苑」と名付けられました


c0204121_15571075.jpg


c0204121_15573144.jpg


c0204121_15575387.jpg


c0204121_15581730.jpg


c0204121_1558383.jpg


c0204121_15585520.jpg


c0204121_15591157.jpg


c0204121_15593270.jpg


c0204121_15594676.jpg


c0204121_160174.jpg


c0204121_160156.jpg


c0204121_1603262.jpg


c0204121_1611055.jpg


c0204121_1614289.jpg


c0204121_1622255.jpg

水琴窟のリーンとも聞こえるしキーンとも聞こえる微かな水の落ちる音が・・・
c0204121_1635673.jpg


c0204121_1641073.jpg


微かに陽が差す竹林の青い竹が、とても綺麗で、暫し立ち止まって眺めました

c0204121_1661312.jpg


c0204121_1663673.jpg


c0204121_1665137.jpg


c0204121_16751.jpg


c0204121_167192.jpg


c0204121_1673528.jpg


さあ、これから、ここでお抹茶を頂きます

c0204121_1694661.jpg


c0204121_1610038.jpg


セミの声と美しい庭を愛でながら、お抹茶を頂いていると

和装のカップルが表れ、ま~綺麗と感嘆の声
二人共、着物が凄く似合っていて、とても絵になるお2人でした
思い出に・・・
c0204121_1613211.jpg
レースの足袋も、素敵!!

c0204121_16131434.jpg


冷たい抹茶を頂いたのは初めてでしたが
歩き疲れた後のヒンヤリしたお抹茶は格別に美味しかったです
後方でお2人もお抹茶を楽しんでらっしゃいました
やっぱり、着物って良いですよね~
私も、タンスに眠っている着物出して着てみようかななんて思ったりしました
c0204121_16142672.jpg


ガーデニングが趣味の私はお庭巡りが大好きです
でも、今迄はほとんどがイングリッシュガーデンの様な洋風のお庭でした
けれど、近頃、日本庭園の素晴らしさに目覚めた様です

沢山の和の庭の写真を載せましたが
ブログを見てくださる方が一緒に散策している気分になってくださったら嬉しいです

夫が計画したマイバースデイ イベント名古屋2泊3日の旅レポは
これでお終いです、最後まで見てくださって有難うございました♪
by yokkofire | 2015-08-25 16:22 | お出かけ

夫が計画したマイバースデイ イベント旅行3日目 その2

清州城を後にして、国宝 犬山城へ
c0204121_12341791.jpg


c0204121_12344468.jpg


c0204121_1235611.jpg


c0204121_12352463.jpg



犬山城は豊臣秀吉が生まれた天文6年(1537)
織田信長の叔父である織田信康によって創建された
現存する日本最古の木造天守閣です。

尾張(愛知県)と美濃(岐阜県)の国境に位置するため
戦国時代を通じて国盗りの要所となり、城主はめまぐるしく変わりました
小牧・長久手の合戦(1584)では、羽柴秀吉(後の豊臣秀吉)が
12万人の大軍を率いてこの城に入城し
小牧山城に陣取る徳川家康と生涯唯一の直接対決をしました。

江戸時代に入ると、尾張藩付家老の成瀬正成が城主となり
幕末まで続きましたが、明治維新による廃藩置県のため
この城は愛知県所有となりました
しかし、明治24年の濃尾地震で半壊し、その修復を条件に城は再び成瀬家の所有となり
平成16年に財団法人に移管するまで日本で唯一、個人所有の城でした


c0204121_125137100.jpg


c0204121_1252136.jpg



現存する日本最古の木造天守閣
まさに、当時のお城のそのままの姿が
これが本物のお城だ~と大感激でした

確かに名古屋城は立派で豪華絢爛と言うイメージ
天守閣も今では窓もサッシでガラスで、お土産物店が天守閣にあって
観光化され過ぎて魅力は感じませんでした

でも、この犬山城は勾配がきつい階段も板の間も窓の木の柵も
作られたそのままで、本当に昔にタイムスリップした感覚になりました
c0204121_12472017.jpg


c0204121_12475245.jpg


c0204121_1248255.jpg


四方の窓から木曽川を渡って吹く風が
心地よい天然のクーラーみたいに涼しくて、とても気持ち良かった

c0204121_12491089.jpg


c0204121_12493119.jpg


c0204121_12495863.jpg


c0204121_12501469.jpg



浴衣姿の可愛い女の子2人が、急勾配の階段を登ってきました
思い出に一枚・・・・
c0204121_12545734.jpg


そして、犬山城を後にして
昼食の後に 国宝茶室 如庵(じょあん)へ

続きます・・・
by yokkofire | 2015-08-25 13:01 | お出かけ