2017年 04月 17日 ( 1 )

2代目、牡丹・玉兎の蕾が・・・

TVの昼ドラマで、薔薇と牡丹と言うのがありましたよね
数え切れない程の花々の中で、美しさ、豪華さ、華やかさの
いずれ劣らぬ女王の座を競う、2つの花が
薔薇と牡丹ではないでしょうか?

私は、どちらが好きかと言えば
やはり、薔薇の方が好きですが・・

今から7年前の春、今は閉店になってしまった
大きな園芸店があり、そこの店は
牡丹の品揃えが凄かったのです

それまで、ほとんど牡丹には興味のなかったのに
黄色、赤、紫、白、と並んだ鉢の中に
この、ほんのり桜色がかった
牡丹・玉兎に目が釘付けになりました
何て、美しいのでしょう!!
何て、清楚なのでしょう!!
まるで、初めて舞踏会にデビューする
若くて、清楚な貴族のお嬢様と言う雰囲気に
私は、魅了されたのでした
c0204121_09435244.jpg
そして、その2010年から、毎年2輪の花を咲かせてくれました
ある年には、3輪咲いた時もあったけど
鉢植えなので、買った時の大きさのままで
2016年まで、元気だったのですが
去年2016年には、枝が弱弱しくなっていて
今にも折れそうになりながら、蕾を1個だけつけてくれました

が・・・・ある日、見に行くと
昨日まで元気だった蕾が、無残にも
何の虫かに、蕾のほとんどを齧られていて
その年には、花を見る事ができなかったのです
6年の間、毎年私を喜ばせてくれた
玉兎は、その後、枯れてしまいました

ああ、これで、もうあの美しい姿を見る事ができないと
諦めざるを得ませんでした

年が明けて、今年2017年の始めに
ピンポーンと宅急便が届き
ハンコを持って出た私の目に入ったのは
段ボールに収まった玉兎でした

私が、あまりにガックリしていたので
夫が、内緒で、あちこちとネットで捜して取り寄せたのでした


おおおおお・・・
今年は、又、あの美しい玉兎が見れるのよ~
c0204121_09534849.jpg
朝日を浴びている、ぷっくりした
2つの蕾・・・嬉し過ぎる~


最後まで、私の 牡丹・玉兎の物語に
付き合ってくださって、有難う(笑)


by yokkofire | 2017-04-17 09:58 | ガーデニング