2017年 10月 10日 ( 1 )

愈々セレモニーが始まりました  エピローグ

ディナーの料理でお腹がいっぱいになった頃
2人から、ゲストへのメッセージがありました
Tinaは一番に私達夫婦が短いタイトなスケジュールにも
関わらず、日本から時間をかけて来てくれた事への
感謝の言葉を伝えてくれ
続いて、同じく仕事が終わった足で羽田から飛行機に乗り
セレモニーの翌朝羽田へ飛ぶと言う殺人的な
スケジュールで参列した次女の息子
同じくヨーロッパから、そしてバハマからと
集まった従兄弟達への感謝のメッセージに続き
友人達へのメッセージを伝え、途中
感極まって涙するシーンには、私達もウルウルで・・・
思い出に残るとても良いスピーチだったと思います

c0204121_13005965.jpg
気温はどんどん下がり、ゲストは寒くて寒くて・・
そのタイミングでテントがクローズされ
ヒーターが焚かれ、皆ヒーターの近くに集まり
デザートタイムです
c0204121_13020775.jpg
c0204121_13043393.jpg
そして、お待ちかねのダンスタイム
テントの中央に敷いたボードの上で
先ず、新郎新婦がダンスをします
幸せに包まれたTina,とても綺麗です
c0204121_13055394.jpg
続いて、花嫁の父とのダンス
グレンはとてもダンスが上手く
リズミカルにTinaをリードします
お酒が入った夫が撮ったので、ぶれてしまい残念
ダンスナンバーはグレンが好きな マイガールです
c0204121_13082952.jpg
大人達も・・・
c0204121_13085614.jpg

さあ、とても幸せな時間も終わりに近づき
ゲストは三々五々に帰って行きます
私達夫婦も、長姉の家で宿泊する為に
そろそろ、帰る事にしました
c0204121_13133891.jpg
5人の従兄弟達と・・・
皆、それぞれに日本、フランス、バハマへと帰って行きます
この子達がこれからの人生をどんな風に送るのか
こんな風に5人揃って会える日が又来て欲しいと願う私です

これは、ゲストへのお土産の
サマーフラワーのハニーとメイプルシロップに
この日の日付が刻印されたハニーディッパー
c0204121_13484874.jpg


カナダの姪っ子Tinaのウエディングセレモニーの記事は
これで終わります。最後までお付き合いくだり
幸せな思い出を共有してくださって
有難うございました。ペコリ(*^-^*)

by yokkofire | 2017-10-10 06:46 | カナダのファミリーの事 | Comments(10)