<   2011年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

blog1000flowers被災地へ祈りを込めて“、自分達が元気に・・・

未曾有の大災害から20日が経ち
日本中のいいえ世界中で多分野でたくさんの人達が
支援の為の行動を起こし始めている、そんなニュースに
感動しつつ、私ももう、いつまでも暗くなってはいけないと
思い始めた、関西が元気にならなければ
被災地へ元気を送る事はできない
こんな私にも出来る事がありそうだ!!



c0204121_9221816.jpg


西側の裏庭に続く通路の寄せ植え
淋しくなりがちなので鉢をベージュにペイントして
ナンバープレート等でアクセントをつけてみた
by yokkofire | 2011-03-31 09:31 | お庭

blog1000flowers被災地へ祈りを込めて・“上を向いて歩こう”

先日テレビの歌番組“上を向いて歩こう”ご覧になりましたか?
被災地に向けて、歌手の方達が歌でエールを送ると言う特番でした
ほとんどの、出演者がノーギャラだそうです

上を向いて歩こうの中で、さだまさしさんのコメントがあって
被災地の中学生が“それでも天をうらまず”
と言った言葉が忘れられないと言ってました


今回の震災で強く感じた事、東北の方達の
粘り強い気質、強い精神力に深く感銘を受けました
若い中学生が、こんなにも素晴らしい言葉を…

涙がとまりませんでした


c0204121_12574565.jpg

出窓下花壇では、クライミングローズ・カーディナルヒュームの
葉っぱがワサワサになってきました

c0204121_12403583.jpg

西側にあったもう1本もこの場所に移植したので
この春はさぞかしボリュームのあるコーナーになる事間違いなし
楽しみです
by yokkofire | 2011-03-30 12:46 | お庭

blog1000flowers被災地へ祈りを込めて・・“世界から届いた日本への祈り”


遠く海を隔てて、世界中の人々が
日本の人々の為に祈ってくださっている
こんなサイトがあります

世界から届いた日本への祈り

c0204121_1054164.jpg

毎冬、今年はパンジー&ビオラをどんな色にしようと
色々悩むのも、又楽しい
と、言っても私が選ぶ色に大きな差はないのです

いつも紫系でそれがピンクがかっているのか
ブルーがかっているのか、黒っぽいのかフリルなのかの違い
そして、必ず色を揃えるのが好きです

そして、樹物や葉物の寄せ植えの中にも
同じ色の一株入れて統一感を出すのが決まり

今年は寄せ植えの中に赤紫の濃淡の2色咲きのネメシアを
先に買っていたのが決め手となりました

そのネメシアの1色赤紫に合わせて
ラナンキュラスとビオラを選びました
c0204121_10481083.jpg

by yokkofire | 2011-03-29 10:49

blog1000flowers“すべてに感謝して生きる”

blog1000flowers
被災地へ祈りを込めて・・


朝、目が覚めると今日は晴れるかな
寒さはましかなとベッドから窓を見るのが常になっている

そして、暖かいベッドで充分に手足を伸ばして眠れる事の
幸せに感謝し、暖かいミルクティーを飲んで
一日の仕事を始める
当たり前の様にガスのスイッチを入れるとお湯は湧き
洗濯をするのに、水の心配をしなくても良い
洗った衣服を干すと、夕方には大かた乾く陽ざしもある

毎日、何の疑問も感じずに
当たり前に暮らしていた事が
どれ程恵まれているか、どれ程幸せな事か
与えられているすべての事に感謝して
一日、一日を過ごさなければ
被災地の皆さんに本当に申し訳ないと思う

c0204121_9274261.jpg

中庭出窓下花壇で広がった ベロニカが可愛い小さな
ブルーの花をいっぱい咲かせている

このジョンソンズブルーは大のお気に入り
冬にも葉っぱが残ってしかも銅色になって良い雰囲気になるし
春には早々にこんな可愛い花が咲くし
毀れ種で広がってくれるし
文句なしの優等生だと思います
by yokkofire | 2011-03-28 09:53

blog1000flowers被災地へ祈りを込めて・・春よ来い

普段はあまり観ないNHKだけど
東日本大地震が起きてからは
リアルタイムで現地の様子を知る事ができるので
ほとんどを、このチャンネルに合わせている

天気予報も先ず被災地から始まるのだけど
東北の最低気温、最高気温の数字を見る度に
わあ、今日もこんなに低いんだ
寒いだろうなって・・・

超がつく位寒がりの私
もし、こんな状況に置かれたら
どうなるだろうと想像しただけでも体が震える

早く来い、早く来い
春よ来い、早く来い
暖かい春の日射しを被災地の皆さんに届けて
c0204121_14344729.jpg


球根類の中で、植えっぱなしでも
確実に毎年咲いてくれる“花ニラ”って
お利口さん、お花も可愛い
by yokkofire | 2011-03-27 15:08 | お庭

blog1000flowers被災地へ祈りを込めて“一刻も早く・・・・


原発の被害が拡大しそうで不安ですね
作業員の方が被爆されたニュースに心が痛みます
見えない恐怖と闘いながら
日本の為、日本人の為、いいえ世界中の人々の為に
頑張ってくださっている事に感謝と申し訳なさでいっぱいになります
なんとか、一刻も早くおさまってと祈るばかりです


被災地の方々を想うと、同じ国土に住みながら
日常と変わりなく暮らしている事が申し訳なく思えてくる
テレビもパソコンも見れない被災地の方が
私のブログを見る事はないだろうが
いつか、復興して普通の生活を送れる様になった時に
世界中に皆さんの事を祈っていた人達がいたことで
少しでも心にぬくもりを感じてくれたらと思っている
c0204121_10475028.jpg

西側駐車スペースの奥アジサイ・未来を植えてる花壇から
裏庭に続く通路を見たところです
未来のチョコレート色の新芽とミニ水仙テータテートの黄色の対比が綺麗です

背が大きくなり過ぎた未来を思いきり短く剪定したお陰で
通路に咲くクリスマスローズの花を外からも見れる様になりました

c0204121_1175270.jpg

お庭を始めて来月で丸9年になります
小さいポット苗のクリスマスローズを少しずつ買い足して
今や、庭のあちこちでたくさんの花を咲かせてくれる様になりました
ルーセシリーズの、手前からホワイト、ピンク、イエロー、ブラック
by yokkofire | 2011-03-25 11:44 | お庭

 未来へと刻む

blog1000flowers
被災地へ祈りを込めて・・

今日の新聞の選抜高校野球開催についての一説から・・・

あの11日からまるで時間が凍りついてしまった被災地と
その苦難を分かち合おうとする列島住民

各地から集まる高校野球32代表はその連帯の何よりの証しである
甲子園と言う他のどこにもない場所に集う高校球児でなければ
できぬ被災地への励ましは必ずあるはずだ

奪われた春もいつかはこの列島に呼び戻されなければならない
少年たちのひたむきなプレーが凍りついた時間を
再び未来へと刻み直されたらどんなにいいだろう

c0204121_1724099.jpg

西側枕木駐車スペース奥の花壇で咲く
一番の古株の白とピンク系のダブルのクリスマスローズ

c0204121_15281787.jpg

by yokkofire | 2011-03-23 15:19 | お庭

元気を送ろう!!

blog1000flowers
被災地へ祈りを込めて・・・

東日本に大地震が起きて1週間
何ができる訳でもないのに
テレビの前で涙を流して何も手につかず・・・・

なのに、被災地の方々は寒さに震え、空腹に耐えながら
皆で助け合って自分も辛いのに、自分よりももっと辛い人の為に
何かしてあげたいって言う
小学生の子供達までもがそう言う
物資が届かないと怒る言葉ではなく
食べ物を届けてもらって有難いですと
そんな言葉ばかり・・・・

すごいよね

足りない事を嘆く声より
小さな事に感謝する声・・・
まだ、若い中学生達も・・・・

すごいよね

東北の方々の気質でしょうか
寒い雪国で雪解けをじっと待つ忍耐強い気質でしょうか

中学生の男の子が
ここは、空気が美味しい、海の幸も美味しい
山の幸も美味しい、何より人が優しいから
ここを離れなくならないといけなくなっても
きっと、戻ってきたいって・・・・

すごいよね

逆に普段通りに生活してる自分が元気をもらっているなんて
そんなんでどうする

今日、花友さんが書きこんでくれたコメントで
はっとさせられた

そうだ、人の気持ち、波動はきっと届く
一足早く春の訪れるこの、関西から
暖かい春の風に乗せて元気を送ろう

c0204121_9591436.jpg


暫く寒かったここ、京都府南部も
今朝は暖かい陽が差してる
次々と開いてきた、クリスマスローズの花達も
気持ちよさそうだ
今は、ガレキの山になってしまった町にも
皆さんのお庭にも、きっとこんな
可愛い花が咲く日が戻ってくる
その日が一日も早からんことを
by yokkofire | 2011-03-19 11:02 | お庭

ツイッターに[心の灯]

連日テレビで写しだされる東日本大地震被災地の状況に
涙が止まらない

今朝、テレビ“特ダネ”でツイッターに[心の灯]と言う事を
紹介していたので
早速覗いてみた

又しても涙が止まらない
でも、ただ悲しいだけの涙ではない

日本人ってすごいね
人間ってすごいね

ツイッターに[心の灯]

c0204121_9391288.jpg

黄色い花は、元気をくれるビタミンカラー
真冬の様な雪が降る被災地にも
一日も早く暖かい春の日差しが訪れます様に


blog1000flowers
被災地へ祈りを込めて・・・・・
by yokkofire | 2011-03-17 09:34 | お庭

東北地方太平洋沖地震被災地からメッセージ

nonnoさんの記事から転載させて頂きました
nonnoさんは、震災に関する情報を
連日載せてくださっています

被災地からのお願い<緊急>

東北地方太平洋沖地震被災地からメッセージ、
「WAKAIZUMIファーム」さんのブログより転載です。
拡散できる方は、下記の文章をそのままコピーして、
ブログなどに転載のご協力をお願いしますとのことでした。
今回の地震による被災者の方には、心からお見舞い申し上げ、
一日も早い手厚い援助と復興、
亡くなられた方には、ご冥福をお祈りします。

********************************************

岩手出身のものです。
今回はみなさんに伝えたいことがあり、書かせていただきました。
ぜひ、読んでいただきたいです。
みなさんに、お願いがあります。

まずは、節電をお願いします。
切実にお願いします。

そして、1番お願いしたいのは、
電話回線を用いた電話をぜひ控えていただきたいです。
わりと繋がるようにはなりましたが、
まだ緊急に必要としている人がいます。

命からがら、残りわずかのバッテリーで、
被災地から救助を求める電話を必死にしている人が
いるかもしれません。

自分がかけようとしてる電話は、命に関わるモノか、
少しだけ考えてください。
あなたの使った、たった1分の電話回線で
助かる人がいるかもしれません。

誰かの安否を案ずる場合は、インターネットの安否確認のサービスを。
コレを見ている方は、最低限のインターネットが使えるはずです。
連絡手段は、電話やメールより、Twitterを始め、
Skypeやmixi、facebook、Viberなどのネット回線の方が
圧倒的に繋がりやすいです。
使える方は、ネット回線を有効に使ってください。

特に東北は、高齢者が多いです。
インターネットにうとく、電話に頼るしかないお年寄りも多いんです。
その方々のためにも連絡手段を譲ってください。
私も実家と連絡を取りたいですが
、向こうが停電中というコトもあり、バッテリーの残りも考え、
メールで何通かやり取りしただけです。
電話は、全国が落ち着いたら、改めてしよう。と約束しました。
私の両親は、携帯電話は使えますが、携帯用充電器の存在や、
車での充電など、私たちが当たり前のコトも知りません。
教えたところで、モノが手に入らないんです。

そんな人たちが電話をかけたい時に、繋がらないコトによる
バッテリーの消耗を極力減らしたいんです。
だから、お願いします。

私たちの世代は、ネット回線をフル活用してください。
わからなければ、少し勉強してください。わかる人に聞いて下さい。

そして、大事なコトは、ネットに出回る情報を、きちんと判断してください。

デマも流れている現状です。
混乱せずに、判断してください。
誇張したり、事実が歪んでいるケースも多々あると思います。
情報化社会にいるからこそ、見分ける目を。
そして、日本人であるコトに
誇りを持ってね。
日本人は、本当にすごい民族だよ。

最後にもし届くなら。
マスコミの方々へ。
CMも挟まず、24時間休まずの、必死な報道ありがとうございます。
お疲れさまです。

しかし、もし声が届くなら。
どれだけ被害がひどいかや、被災者の様子だけではなく、
避難した方々がどう動いて、どこに行けばいいかを。
これからのコトを教えてください。

地元でラジオにかじりつく人は、それをきっと求めています。
被災地の方々は、被災地のリアルを、マスコミよりも知っています。
帰宅難民の方々は、何よりも交通情報と避難場所を求めています。

被災状況の把握も大切です。
だけど、被災者に寄り添った報道を、今以上にしていただきたいです。
もちろん、心からの敬意を込めて。

ネットにはデマも流れます。

被災者はこれからどうすればいいか。
避難所の案内や、救援物資などの配給場所、
行われているサービス、伝えていただきたいです。

そして被災地から離れて、被害が軽かった人たちには何が出来るか。
なにかしたくても、何をすればいいかわからずにいる人たちには、何が出来るか。
きっかけがあれば人は動きます。
スタート地点に誘導してください。

この震災のなか。
必死に休まず働いてくれている方々。
ありがとうございます。
感謝と敬意を込めて。

続く大きな余震。
地震酔いに気を付けてください。

読んでいただいて、ありがとうございました。

Google地震災害情報ページ
http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011.html
by yokkofire | 2011-03-15 14:40 | その他