<   2014年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

今の私

ブログには、庭の様子や日々の楽しい出来事を書いて
読んでくださる皆さんも一緒に楽しんでもらえたら良いなと思い今迄続けてきました

ネガティブな記事では読む人まで気持ちが暗くなるだろうし・・・・
でも、中には、同じ様な悩みを抱えて苦しんでいる人もいるかもしれない
その人達には、自分だけではないんだなあと力になるかも知れないし
何より、こうして書くことで自分自身が楽になるのではないかと思い

今の私の事を正直に書いてみようと言う気になりました

2年前の夏還暦を迎え
自分のこれからの人生の3つのモットーを決めました

会いたい人には会える時に会いに行く
行きたい所には、行ける時に行く
やりたい事は、やれる時にやる


そして、そのモットー通りに生きていました
庭でバラを育て、友人達とのオフ会、コーラス、歌う仲間と組んでいるキャトクルの活動
年に数回の海外旅行、優しい夫やたくさんの友人達との交流にと
今、思えば何の悩みもない絵に書いた様な幸せな生活を送っていた様に思います



人生には、思いがけない事がおこるものです
東日本大震災で被害に遭われた方々、今年の集中豪雨で命を落とされた方々
私の身近でも、急な病でご主人を亡くされたり

元気そうに見える人も色々話を聴いてみると
大変な悩みを抱えている人がなんと多い事


いつも、明るくて元気で前向きな人と言うのが周りの人からの私の印象らしい


その私が、まさかまさかの鬱病になってしまうとは
そして、その鬱病がどんなに苦しいものか
私は、今、まさにその中にあって
苦しくてたまりません


体調が悪くて・・・と色々なお誘いを断ると
どこが悪いのと聞かれると、ちょっと自律神経が乱れてと
言葉を濁して、鬱病を隠してきました

でも、隠していると、辛くて泣きたい時でも笑顔で人に接しなければならない
友人達とのランチも結婚式の招待も土壇場でキャンセルする日々
もう、隠せない、隠す必要もないと心を決めました

すると、大分楽になりました
周りの人に今の自分の状態を知ってもらうと
周りの人も、私がドタキャンしても、調子が悪いんだなと理解して貰える


鬱病の症状は、身体面と精神面の両方に出てきました
季節の変わり目の4月頃からは、全身が鉛の様に重くて何をする気力もなく
毎日、最低限の家事をこなしたら、あとはひたすらソファに横になる日々
どこかに行かなければいけない日や、人と会う約束の日が近づくと
その事がプレッシャーになってパニック症状が起きてしまう

一体いつまでこんなしんどい日が続くのか
悲壮感にくれながら過ごす中
友人の一人が時々来てくれて、励ますでもなくアドバイスするでもなく
ただ、辛い症状に耳を傾けてくれる内に
少しずつ、そのしんどさが軽くなってきました

8月に入って、身体面の症状が少しづつ良くなってくると
今度は、精神面の症状が強くなってきました
この、気分の落ち込みが、身体面以上にきついのです

一日に何度も、悲壮感が押し寄せ
それにひたすら耐えて一日、一日をやり過ごす

自分の鬱病を隠さない様になると、実は私も数年前に鬱になって
本当に辛かったけど、今はこんなに元気になったから
貴女もきっと、良くなるよって何人かの人が話してくれた


その人達は、私から見たら、とても明るくて元気いっぱいの人ばかり
こんな人達が鬱になっていたなんて信じられないくらいだ
鬱を乗り越えた人達の経験話が一番勇気づけられる


鬱になってしまう原因は人それぞれになんらかの大きなストレスがかかった事が多いそうだ

幸せな事だと思われる結婚や出産がストレスになる場合もあるのだそうだ
その原因になったストレスが解決する事で症状が治る場合が多いそう

私は、今、自分でなんとかこの鬱病を乗り越え本来の私に戻りたいと治療に専念している
西洋医学、東洋医学、カウンセリングと色々取り組んでいる

そして、いつか、克服して、又、楽しい記事が書けるようになりたい

だから、2カ月も滞ったブログを今も、毎日覗いてくださっている皆さんに
わかって貰いたくて今の私の事、正直に書きました



又、時々経過を書いていきたいなと思うので
私が、元気を取り戻せる様に応援してくださると嬉しいです
by yokkofire | 2014-08-30 22:16 | その他 | Comments(30)