<   2015年 08月 ( 49 )   > この月の画像一覧

たった一輪だけどカンナ・ベンガルタイガー

朝から、どんよりしたお天気、こんな日はあまり体調が良くないので
家で、ノンビリ・・といきたいところですが
仕事関係の来客が、午後一番に来る予定だったのに
先方の都合で、夕方になってしまい、なんだか気が抜けてしまいました
最初の時間に合わせ部屋、庭の掃除をして
メイクや着替え、昼食を早めに摂ったりしたのに・・

庭の掃除をした時カンナ・ベンガルタイガーの写真を撮りました
もう、かなりの古株なのですが
地植えから、鉢植えに変えて、狭い場所に閉じ込めているせいか
毎年、一輪だけ花を咲かせてくれます
c0204121_13351858.jpg

狭い場所に閉じ込めて、ごめんねと声をかけているから
それに応えてくれているのか
律儀に一輪、必死で咲いている様に思えていじらしくなります

人間同様、動物も植物も優しい気持ちで接していると
それに応えてくれる様になると思っています

私だって、優しくして欲しいもの
優しくされたら、優しく返していけるもの

だから・・・
私の悪いところばっかり言う人、好きになれません
当たり前の事ですよね
by yokkofire | 2015-08-19 13:33 | ガーデニング

エキストラバージンココナッツオイル

午後から、暫く会ってなかった友人とイオンのスタバで待ち合わせて
お互いの近況報告、スタバでかなり粘ってしまいました^^;

話題は、色々と盛り上がって
今、話題のココナッツオイルの話に・・


脂肪をすぐに燃焼させ、エネルギーに変える!
中鎖脂肪酸で脂肪が燃焼する | ココナッツオイルの効果
ココナッツオイルの中鎖脂肪酸は、他の油と違って体に蓄積されず、
既に付いてしまっている脂肪を巻き込んで燃焼してくれる優れもの
ココナッツオイルが小腸にある腸絨毛に浸透するので
腸の中の食品添加物などの化合物の汚れなどを掃除してくれるので
小腸が正常に動き出し便秘解消につながるetc...

そうかそうか、成る程と聞いて早速夕食の食材と一緒に買ってきました(笑)
同じ、ココナッツオイルでもエキストラバージンの方が良いらしいので
130g入りの瓶で880円のを買ってきました
c0204121_20152577.png

帰ってから、ネットで調べたら、健康面でも色々な効能があるとわかりました
一番簡単なのは、コーヒーや緑茶等に入れて飲む方法だそうです
どれだけ効果があるかわからないけど、試してみま~す^^
by yokkofire | 2015-08-18 20:20 | その他

朝の涼しい内にアイロン掛け

昨日、一昨日と続けて夕立が降ったお蔭で
朝夕は、随分涼しくなって、嬉しい限りです♪

昨日、赤トンボを見ました
ツクツクボウシの鳴き声も聞こえ
夕暮れが少しずつ早くなってきて
ヒタヒタと秋が近づいているのを感じます

今朝は、涼しくて頭が冴えている内にと思い会社の仕事を片付けた後
先日の東北旅行で着た衣類のアイロン掛けをしました

c0204121_1148514.jpg


私の衣類は、ほとんどアイロン掛けをしなくても良いのが多いのですが
夫の、コットンパンツには、どうしてもアイロンが必要です

話は変わりますが・・・
昨日、長崎に住む友人のブログにコメントした返事を今朝読むと
賠償美津子にも似ているけど、松下奈緒にどことなく雰囲気が似ていると言われ
めちゃ、嬉しくて、今朝は気分が良いです(^_-)-☆
以前ストレートヘアーにしていた時にキャトクルメンバーから
栗山 千春に似ていると言われた時も、ええっと(^_^)v嬉しかったし

私ってホント単純です(笑)
by yokkofire | 2015-08-18 12:03 | その他

女優 倍賞美津子さん

最近は、あまり言われなくなりましたが
一時期、女優の倍賞美津子さんに似ているとよく言われました
似ていると言われると気になりますよね
どのへんがどう似ているのかって・・・

髪型? 顔立ち? 雰囲気?
私は、多分顔の輪郭が似ているのではないかと思っていました
角ばった顔立ち、よく言うエラが張っているところかな?
私は昔から、エラが張ったこの輪郭が嫌で嫌で仕方がなかったのです
でも、エラ張の輪郭が倍賞美津子さんに似ているのなら
そう悪くないかなって思える様になりました


若い頃の倍賞美津子さんって豊満な肉体が魅力的でした
c0204121_20155099.jpg

ご病気になられてから、かなり痩せられたみたいです
c0204121_20172289.jpg

長く活躍されている女優さんのほとんどと言って良い程
整形しているんじゃないかと思う程、老けてませんよね
でも、倍賞美津子さんって、自然体で、深くなった皺もそのままで
それが潔くて、カッコ良いなと思う様になりました
c0204121_2063285.jpg


TV関係者から・・・
「倍賞さんは今回のドラマでもそうだったんですが
他の多くの女優のように撮影のときに、ライトをこう当ててとか
顔はこちら側から撮ってとか、そういう注文を一切しないんですよ」
そこには倍賞が貫いているこんな信念がある
「これまで体験してきたことすべてが今の私を形作っている
しわ1本にも、笑ったり泣いたりしてきた私の人生が刻まれている私の年輪なの」と
自分のしわを否定することは自分の人生を否定することと同じ
そんな生き方は絶対に嫌なのだという



1946年生まれ、私より6歳年上と言う事は今年69歳
来年、70歳になられますが、この自然な感じ、とても素敵だと思いませんか?
c0204121_2034197.jpg


70歳になった私が、まだ倍賞美津子さんに似ていると言われたら嬉しいな
by yokkofire | 2015-08-16 20:50 | その他

仙台最後の日、定禅寺通りのケヤキ並木で

仙台が「杜の都」と言われているのは 今から約400年前の江戸時代
仙台藩祖(はんそ)伊達政宗(だてまさむね)公は家臣たちに
屋敷内には飢餓(きが)に備えて,栗・梅・柿などの実のなる木や竹を
また,隣(となり)との境に杉を植えるように奨めました
こうしてできた屋敷林(やしきりん)と,お寺や神社の林
そして広瀬川の河畔や青葉山の緑が一体となって仙台は
まち全体が緑に包まれていました


そんな「杜の都」らしい、定禅寺通りのケヤキ並木を散歩しました
c0204121_2350178.jpg


c0204121_23503434.jpg


すると、シックな植栽が素敵な白亜の建物が目にとまり

c0204121_014131.jpg

ここは何だろうと近づいてみると、定禅寺ガーデンヒルズ迎賓館でした
c0204121_01564.jpg


この、シックな樹木や下草の使い方、思い切り私のツボです
これは、ただ者ではないぞと、覗いてみると
やはり、こんなプレートが・・・
c0204121_032699.jpg


やっぱり、そうだよね、素敵過ぎるよねと、激写です(笑)

c0204121_0539.jpg


c0204121_051994.jpg


c0204121_053637.jpg


c0204121_055243.jpg


c0204121_061391.jpg


このあたりで、快晴だったお天気だったのに
急に激しい雨が降り出し、急いで駐車場に走りました

そして、最後に、もう一度ずんだ餅が食べたいねと
食べログで検索してみると
近くに行列が出来る人気の甘味処・彦一さんが見つかりました
軽めのランチもできるらしいので、早速向かいます

すると、さすが人気のお店だけあって11時過ぎに着いた時には
既に行列ができていました
空港へ向かう時間が気になりながらも、粘って待ちましたよ♪
c0204121_0134229.jpg

私がオーダーした、五目そばとずんだ餅セット
c0204121_013181.jpg


夫は、冷麺と、同じくずんだ餅セットを・・

c0204121_0161513.jpg
冷麺は、想像していたのとは違うこんなの


c0204121_0163114.jpg


これ、甘味処だけあって、女の子向けですよね
夫には、ちょっと合わないと思ったけど
私は五目そばが食べたかったので、交換はしませんでした(笑)

食事を終えて、仙台空港へ
そして6時頃、無事に我が家に到着
3泊4日の初めての東北・仙台への旅は
とても充実して、楽しく、美味しくて大満足でした
いつも、夫に感謝です^^
旅レポ読んでくださって有難うございました
by yokkofire | 2015-08-16 00:23 | お出かけ

仙台、最後の日に・・瑞宝殿と正宗山瑞鳳寺へ

仙台に着いてから、ずっとお天気に恵まれませんでしたが
最後の日に、やっとお日様が顔を見せてくれました
仙台最後の日もしっかり観光です
9時前にチェックアウトして、ホテルから近くの
伊達藩祖 伊達正宗公霊屋 瑞鳳殿へ向かいました

ここ、瑞鳳殿は年に数回しか開帳されず、今日8月15日が
今年最後の開帳日と知り、開館時間9時に着く様に出かけました

c0204121_2247755.jpg

石造りの階段は戦争による消失を免れた藩政時代からのもので
その数は伊達家の石高62万石を表したものと言われ
左右にそびえる杉の並木は古いもので樹齢380年余にもなるそうです

c0204121_22553960.jpg


c0204121_2256142.jpg


c0204121_22563128.jpg

昨日、山寺で1200段近くの石段の登り下りと、秋保大滝で勾配のきつい
石段の登り下りで、足が筋肉痛になってるのに、今日も又、石段です^^;

c0204121_2321278.jpg


c0204121_2323342.jpg

手を清めてから・・・

c0204121_23105185.jpg

涅槃門です
樹齢数百年の青森檜葉を用いて消失前と同様の豪華な飾り彫刻が施されいます
伊達家の菊の紋と24歳で秀吉の家来となった正宗に拝領された為に
豊臣家の桐の紋の2つの紋が施されています
c0204121_23131766.jpg


c0204121_23184100.jpg


c0204121_23182177.jpg


c0204121_231839100.jpg

正宗公の木の像です
年に数回しか、拝謁できない木の像にお参りできたのはラッキーでした
c0204121_23185426.jpg


次に、初代正宗、二代目忠宗、三代綱宗のお位牌が祀られている
正宗山瑞鳳寺へ・・・

c0204121_2326171.jpg


c0204121_23301196.jpg


c0204121_23303446.jpg


c0204121_23305117.jpg

初代正宗、二代目忠宗、三代綱宗のお位牌が祀られています

c0204121_23312835.jpg

c0204121_23331680.jpg

c0204121_23314633.jpg


お地蔵さんが、どれも可愛い顔で癒されます

c0204121_23323393.jpg


最後の日、続きます・・
by yokkofire | 2015-08-16 00:04 | お出かけ

8/14 最後に秋保大滝へ

山寺を後にして、1時間少し車を走らせ秋保大滝へ・・

緑萌える初夏、さらに錦繍の秋には一層見事な眺めとなる秋保大滝は
幅6m落差 55mの文字通りの大滝で、日本三名瀑の一つです
川沿いの遊歩道をたどり,ほほに 涼風を受けながら間近に
豪快な眺めを楽しむことができます

山の緑の間から激しく流れ落ちていく滝の景色、素晴らしいです
滝の水しぶきなのか、霧がうっすら立ち込め
まさに、マイナスイオンたっぷりの心地良さ

c0204121_1543256.jpg


この眺めは駐車場から歩いてすぐの場所から見たものですが

車で少し走った先に、滝壺まで行ける場所があるとと聞いたので行ってみたら
なんと、また、ここでも長い長い石段です

もう、山寺で1200段近く登った後の、この勾配がきつい石段に
さすがに、もう限界よと言う私を、行こうと手を引っ張る夫を
少し、恨めしく思いながらも、滝壺に到着
c0204121_212272.jpg

清々しく澄んだ水に足をつけてみました
ヒャー、冷たいけど気持ちが良い♪
雨に濡れたり、汗びっしょりになったりした
私の髪はボサボサ、顔はヨレヨレです(笑)

c0204121_233927.jpg


そして、なんと、この冷たい滝壺で、泳いでいるカップルがいました
c0204121_281847.jpg


彼が外国の方で、お若いPさんカップルです
撮っても良いとOK貰い、ブログのタイトルを書いて渡したので見てくれるかな

c0204121_2103133.jpg


7月にカナダに行った時も、思いがけず出会った秀美さんも
ブログ見てくれているかな?

こんな風に旅先で知らない人達と言葉を交わすのって楽しいですよね


この後ホテルに戻り、今日はアルコール抜きの簡単夕食にして
温泉に入った後、スパで2人共、リラクゼーションマッサージを受けました
今日は、かなりの運動量だったと思います
マッサージは受けたけど、筋肉痛になるかもです

さあ、今日の一日をブログにアップしたら
日付が変わって、夜中の2時過ぎちゃいました
夫は、とっくに爆睡しています

仙台での夜も今日で終わり、明日は暑い京都へ帰ります
by yokkofire | 2015-08-15 02:22 | お出かけ

8/14 午後からは山形へ横断

ニッカウィスキー宮城峡蒸留所を出てから次に向かったのは
高速を横断してお隣の山形県へ走りました

夫から今回の初めての仙台旅行で行きたいところを
見つけておく様に言われ、色々ネットで検索したら


江戸前期の俳人松尾芭蕉の句
あの、有名な 『閑さや 岩に沁み入る 蝉の声』と詠った場所と言われる
山形県にある、通称 山寺(宝珠山立石寺・・ほうじゅさんりっしゃくじ)が
仙台から高速で1時間程で行ける事がわかり
最初で最後になるかも知れないこの機会に
是非行ってみたいと、リクエストしたのは良かったのですが・・・
c0204121_636973.jpg




先ずはお昼ご飯を食べに、食堂へ入り
山寺まで、どのくらいで行けますかと聞いたら
まあ、石の階段千段あるし、往復1時間半くらいですやろと言われ
ガガーン、そんなに、かかる、石段が千も!!

どうする?やめとく?小雨やけど、傘さして登るの大変やしと、ビビル2人
でも、せっかく来たし、もう2度来る事はないと思うから
頑張ってみようかと言う事になり
あんまりしんどかったら、半分くらいで下山しても良いしねと・・・(笑)

では、先ずは腹ごしらへ
山形の郷土料理、いも煮とだんご煮と言うのを食べてみました
c0204121_0381357.jpg

これが、いも煮で
c0204121_0384015.jpg

こっちが、だんご煮

ちょっと量が少ないねって、またまた、ずんだ餅も(笑)
c0204121_0394229.jpg


さあ、ここからが大変でした

c0204121_0514242.jpg


この、やまでらほうじゅ橋を渡り
c0204121_0521142.jpg

山を見上げると、おお~あんなところまで登るのかと顔を見合わせつつも進みます

c0204121_0583116.jpg

石段を登り始めて、もう、ハアハア・・・
そしたら、この階段、まだ登山口ではなかったの^^;
キャー、大丈夫かな・・・


c0204121_112396.jpg

松尾芭蕉の像を見ながら

c0204121_121899.jpg

さあ、ここで参拝料一人300円払って、ここから千段登るのです
c0204121_631857.jpg

この絵図の様に、何段か登った場所にそれぞれ云われのある場所に
立ち寄りながら登っていきました

石段の幅は広くなかったから登りやすかったけれど
やっぱり、きついわと言いながら、何とかせみ塚と言うところまで来ました
c0204121_152893.jpg

何とか420段上って山頂の奥の院まで残り580余段

c0204121_183286.jpg


c0204121_185110.jpg


このせみ塚は、松尾芭蕉が『閑さや 岩に沁み入る 蝉の声』と詠った短冊を
この塚に埋めたところから、この名前がついたのだそうです

は・・・・・まだ580段、もうここから帰ろうかと弱音を吐いていると
私達より、お年上と思われる方が、登って行かれました
わ、負けたらあかんやろうと、気合を入れ直して更に登ります

そして、ついについに奥の院に到着、ヤッター

c0204121_1142572.jpg


タオルをねじりハチマキにした私、バンザイをして喜んでいます^^
c0204121_11696.jpg


やり遂げた達成感と、山頂から眺める絶景
マイナスイオンたっぷりのヒンヤリした空気、最高~

c0204121_1185395.jpg


c0204121_1191116.jpg


c0204121_11930100.jpg


c0204121_119464.jpg


達成感に浸りながら、下山はスイスイ
これも、続けている自転車漕ぎの成果だよね

この時点で、もう4時頃、今日の予定は終わりと思いきや
まだ、続きがあります^^
by yokkofire | 2015-08-15 01:30 | お出かけ

東北旅行3日目、午前中はニッカウィスキー・宮城峡蒸留所へ

今日も朝から小雨が降る、こちら仙台市でしたが
朝一番に、ニッカウィスキー・宮城峡蒸留所へ行きました

c0204121_2337358.jpg

私達もそうなのですがNHKの連ドラ、マッサン人気で多くの方に
ニッカウヰスキーがどうやって生まれたかよく、知られる様になりましたね
ドラマでは、マッサンとエリーでしたが
実在した、竹鶴 正孝と妻・リタの夫婦愛も大きな見どころでしたよね
このパネルには、2人の色々な場面の写真がありました
c0204121_23395488.jpg

マッサンの舞台になったのは北海道・余市でしたが
余市に続いて2番目に造られたのがこの宮城峡蒸留所です

マッサンのモデルとなったニッカウィスキーの創始者
竹鶴 正孝は1967年に宮城峡の新川の水でウイスキーを割り
c0204121_23392470.jpg


ひと口飲んで宮城峡蒸留所建設を決めたのだそうです
一年を通じて湿潤な気候も理想的で周りを山々に囲まれた
森から生まれる澄んだ空気に守られゆっくりと熟成を重ねながら
香りと軽やかなウイスキーの味わいを得ていくのだそうです

c0204121_23412261.jpg


c0204121_23415970.jpg


c0204121_23422316.jpg


マッサンは、後継者に蒸留所の建物は絶対レンガでと言い残した通り
どの、建物も赤レンガで統一され、周りの山々や敷地内の豊かな緑との
コントラストがとても、綺麗でした

c0204121_23463672.jpg


敷地は東京ドーム3個分くらいの広さで
この様に、敷地内に造られた池では、白鳥が優雅に泳いでいました
c0204121_23414158.jpg


c0204121_23485074.jpg


いつでも、見学OKになっていて、お盆休みもあって
家族連れの観光客で、いっぱい
見学案内ガイドさんが何人もいて、30分おきに案内してくれます

c0204121_23513075.jpg


このポットスチール
マッサンのドラマで何度も出てきましたよね

c0204121_23525569.jpg


c0204121_23531189.jpg


熟成中の樽が並ぶ棟の中です
c0204121_23542471.jpg


c0204121_23544015.jpg

そしてこれが、昭和44年仙台工場竣工の年の樽です

c0204121_23561517.jpg

ツアーの最後は、試飲コーナーへ・・・

c0204121_23574491.jpg

右から、鶴17年、宮城峡、左端に氷を入れたのがアップルワインです
私は、お酒が強い方ではないので、アップルワインが一番飲みやすかったけど
これ、アルコール度数22度なんですよ

因みに、ドラマをご覧になっていた方はご存じだと思いますが
マッサンは、ウイスキー作りにとりかかる前は
余市のリンゴでアップルジュースを製造販売して
会社名を、日本果汁株式会社としたそうです
後に、この日本のと果汁のをとってニッカと名付けたのだそうです


ニッカウィスキー・宮城峡蒸留所見学が終わり
次の目的地へ走りました
続きます・・・
by yokkofire | 2015-08-14 23:50 | お出かけ

仙台城跡(青葉城址)

松島湾一周クルーズ、瑞巌寺参拝の後
伊達政宗騎馬像で有名な仙台城跡(青葉城址)へ向かいました

先ずは、護国神社でお参りした後
c0204121_22534069.jpg

伊達政宗騎馬像
c0204121_22523863.jpg


私も一緒に記念撮影

c0204121_22531721.jpg

城跡からは、仙台市が一望できます

c0204121_22573514.jpg

青葉城資料館で鉄黒漆五枚胴具足(てつくろうるしごまいどうぐそく)
c0204121_22563614.jpg


青葉城資料展示館ではハイビジョン新CG映像シアターで
在りし日の青葉城の全容をCGで再現した映像を観てきました


この頃には雨も止み、今日の観光を終えてホテルへ・・

そして、今日は、こんなお店で夕食でした
c0204121_23152640.jpg


c0204121_23154678.jpg

夫はビール、私はファジーネーブルと言うカクテルで乾杯

c0204121_2317163.jpg

野菜たっぷりの豆腐サラダ
c0204121_23175246.jpg

アボカドのカルパッチョ
c0204121_23182559.jpg

ハワイアンステーキ、パイナップルを使ったソースが美味でした
c0204121_2319958.jpg

海老の炙り
c0204121_23194398.jpg

仙台の名物と言えば、牛タン、あちこちに牛タンのお店がありました
私は、牛タンが苦手ですが、せっかく仙台の来たのでオーダー
全部、夫が食べました

今日も、お腹いっぱいです
ご馳走様~
天気予報では今晩から明日未明にかけて大雨らしい
朝方には、止んでくれたら良いな~
by yokkofire | 2015-08-13 23:25 | お出かけ