カナダ B&B Akané の事

カナダの姉が夫のゲーリーと営んでいるB&B Akanéの続きです
ログハウスの一階のくつろぎスペース
明かりとりの窓からは、夜になるとお☆様やお月様が見えてロマンチックです
c0204121_7514960.jpg

ログハウスのインテリアはカントリーな雰囲気になりがちですが
姉達がチョイスした、シックなダークブラウンのソファーセットは
ゲストの方達にとても好評だそうです
暖炉の傍で暖かい厚手のブランケットをかけて天体観察もできるよ
c0204121_7561470.jpg

こちらはオープン型キッチンゲストの方も自由にお茶を楽しめます
c0204121_7591684.jpg

二人で私に美味しい朝ごはんを作ってくれています
早く~お腹すいたよ~
c0204121_8049100.jpg

これは義兄が作ってくれました、激うま~
c0204121_832898.jpg

この日はとっても良いお天気だったので
デッキの蚊帳付のテーブルコーナーで頂きました
c0204121_85467.jpg

因みにこの虫よけ(と言っても日本みたいに蚊はそんなにいないんですよ)はこんな感じ
c0204121_851062.jpg

バックヤードから見ると
c0204121_871642.jpg

室内ではこのダイニングテーブルで頂きます
c0204121_895316.jpg

姉が作るマフィンはとても人気があるんですよ
c0204121_8161813.jpg

こんな景色を見ながら頂きますが、この景色大好き
バックヤードから続く森からは時々、鹿がやってくるそうで
せっかくお花を植えても食べられてしまうそう
c0204121_813529.jpg

これが、鹿に葉っぱを食べられてしまったホスタ m(--)m
c0204121_8242661.jpg

ゲストは遠くヨーロッパの方からも来られるそうです
このお二人は私と同世代なんですが
一日中湖のビーチで真っ黒になる迄泳いでました すごい!!
c0204121_8275247.jpg

と、日本に戻る数日前に、こんな風に過ごした私でした
姉がカナダに行ってから何度も会ってはいるんだけど
こんなに1ト月以上もずっと一緒に過ごした事はありませんでした
母の思い出話や幼い時の話を笑いあり涙ありで語らいました
母を亡くした辛さを共に乗り越える姉妹がいる事が
どれだけ、幸せか、又優しくフォローしてくれる旦那様達の有難さを
つくづく感じた日々でもありました 
by yokkofire | 2010-10-13 08:37 | カナダのファミリーの事
<< たった一輪でも・・・・ カンプシス・バリエガーター >>