こんなに違うキューリの値段や、効能について

今朝はどんよりとした曇り空
雨が降るのか、降らないのか・・
水遣りどうしようか思案中

さて、今が旬のキューリ、旬の割には
スーパーで売っている値段、結構高いんですよね
キューリは、色々な料理に使えるので
毎日の様に食卓に何かしらの料理で登場しますが
1本58円と言う近くのスーパーで買う気がせず

先日、道の駅ならぬ旬の店で、生産者さんが直接値段をつけて
店頭に並べるキューリを買いに行きました

c0204121_21425966.jpg

左側は、スーパーで買った1本58円のキューリ
そしてその隣のが1袋90円のキューリ

あまりに違いすぎる!!
旬な野菜、スーパーでももっと安く売って欲しいよ!!


キューリは95%が水分で世界一栄養がない食品と
ギネスに登録されているらしいですが
私はカロリーが低く、ダイエットにはもってこいと思って
毎日の様に食べています
因みにキューリの主な栄養素と効能は


●βカロティン

淡色野菜ですが、表皮のグリーンにはβカロテンが含まれています
抗発ガン作用や免疫賦活作用で知られていますが
その他にも体内でビタミンAに変換され
髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持
そして喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあるといわれています。

●カリウムを含んでいます 

カリウムをたくさん含んでいるので、ナトリウム(塩分)を
排泄する役割があり、高血圧に効果があります
また、利尿作用もあるので、体内の水分量を調節し
むくみの解消にも効果的だと言う事です。

●身体を冷やす働き

きゅうりには身体を冷やす働きがあると言われ
薬膳料理でも用いられます。暑い夏が旬なだけに
熱くほてった身体を冷ますのにきゅうりが役立つと言うわけです



●ダイエットに
キューリにはホスホリパーゼという脂肪分解酵素が
あるということが2010年に発見されました
体内の脂肪の分解・代謝向上効果があるとされ
痩せやすい体質になることが期待できます。
スホリパーゼは擦りおろすことで放出されるため
キュウリおろしを食べるダイエット法も提唱されています

●美肌作りへの役割
キューリに含まれるシリカ(ケイ素・珪素)というミネラルには
髪や爪を強化し光沢を与える効果、関節を健やかに保つ
コラーゲンの生成を助けシワのない弾力のある肌を
作る効果があるとされ現在注目されています


但し、ひとつ気になる点があり

キューリにはビタミンCを酸化させてしまう
酵素(アスコルビナーゼ)が含まれているため
ビタミンCの吸収を阻害するという説があります
しかし最近では酸化したビタミンCは体内で
還元され利用されるので吸収量(利用率)は
変わらないとする説が有力ですのであまり心配はいらないでしょう
気になる方はアスコルビナーゼの働きを抑えるこができる
レモン汁や酢をドレッシングに加えると安心です
なので、私はスライスしたキューリに
モズク酢をかけて食べていますよ


と、まあこんなに色々な効能があったんですね
私も、ネットで調べて記事にして、とても勉強になりました

出来れば、家庭菜園でキューリを作ったら良いのでしょうけど
我が家の庭の様に、建物をぐるりと囲む回廊の様な
敷地では、畑はちょっと無理かな

せいぜい、生産者さんが売るお店へ
足を運び、せっせと食べたいと思います
by yokkofire | 2016-07-15 06:38 | その他
<< 今日の庭から ある日のお外でランチ③洋麺屋五... >>