新東京都知事小池百合子さんにエールを送る

感心が高かった東京都知事選、小池 百合子さんの圧勝でしたね
私は、ブログで支持政党の事を書く気は毛頭ありませんが
c0204121_13505722.jpg

小池さんは1952年7月生まれ
私も1952年の8月生まれで今年64歳の同じ歳と言う事で
内心、是非勝って欲しいと思っていました

だんだん守りの生き方になっている私に反し
同じ歳でありながら、なんと、これから東京都を
変革していくんだと言う凄い意志、気力、体力には
尊敬の念を覚えていました

残念ながら、自民党の公認を受けられなかった事
元都知事の石原慎太郎さんが、小池さんの事を
大年増の厚化粧と言った事を、TVで何度も放送していました

ここで、一言私にも言わせて欲しい

何故、日本の男は特に古だぬきと言われる様な
歳をとった男連中は女性を年齢や容姿で判断し
けなしたり笑ったりするのでしょうか?

都知事選は、ミス(ミセス)コンテストではない

政策や実行力等での、攻め合いならわかるが
相手が女性となると、すぐに石原さんみたいな事を言う
古い考えの男連中には、本当に腹が立つ

私は長年会社勤めをしていたので
古狸の男性役員連中と接する事が多かった


役員会議にお茶を運んだりした時の
彼等の話に、プッツンした事が度々あった

役員連中は、私より10歳位年上が多かったので
私には、親近感があったのか、結構裏話を聞かせてくれた

その中で、若い女性社員の事になると
会議の合間に、あの子は可愛いとかスタイルが良いとか
逆に、そうでないタイプの子の事を笑ったりしていて

なあ、Kさん(私)と同意を求めてきたので
私は、首を揃えた役員連中に言ってやった

確かに00さんは可愛いけど、仕事は全く出来ません
00さんは、美人ではないかもしれないけど
とても気がつくし、仕事もバリバリですよ
それに、皆さんが若い子達の事を噂している様に

若い子達も、役員の皆さんの事を
00役員は、キモイとか00役員はビヤ樽だとか
噂してますよとやんわりと言ってやった

その時の役員連中の顔を思い出すと
今でも、笑いがこみあげてくる

その後の私への風当たり?
いえ、そんな心配は全くありません

私は、その頃重要な仕事をさせて貰っていましたから・・・
その時私は、もう50歳の歳増でした

小池 百合子新東京都知事様
これから、大きな反対勢力が
怒涛の如く、行く手に立ちふさがる事でしょうし
又、容姿や年齢の事でけなしたり笑ったりする事もあるでしょう

でも、それに負けないで力強く頑張ってください
大きな目標に向かっている人は
生き生きとして、とても美しいと思います

同じ大年増として大きなエールを送りたいと思います
by yokkofire | 2016-08-02 06:07 | その他
<< サイドメニューでキューリをいっ... 奈良フロイデ合唱団のコンサート... >>