少し光が見えてきた

思い起こせば私には20代の頃から
季節性感情障害があった様に思う
季節の変わり目や特に冬季に顕著にその症状があり
気力の減退で一歩も外へ出られなくなる

今の様にネットで色々な情報を得る事がなかった頃は
自分が何故、こんな風に気が滅入り
訳もなく涙がホロホロと流れるのかわからなかった

情報社会になって私の様な症状は
季節性感情障害とわかり、それは感情だけでなく
体にまで及び、一度そうなると
最低でも1週間、長引くと2週間位
家に籠ってしまった時もあった

今回は、心配事が引き金になったと思うが
多分、今の私はその季節性感情障害による
気力、体力の減退だと思われる

しかし、大体1週間ずっと家族以外人にも会わず家で籠っていると
ある時、雲の間から天使の梯子の様にキラキラと光が射して
気持ちが、うきっとしてくる
ただ、うきうきまでには、もう少しかかりそうだけど
ここまでくると、あと少しで、いつもの
元気で前向きで何にでも積極的に生きる私に戻れそうだ

その兆候として
今日は、一日家で楽しく過ごしている

例えば、先日録画しておいた歌番組での
徳様の声と渋い顔に満たされ
c0204121_14143665.jpg
おしゃれなファッションブロガーさん達の
真似っこして、こんな色のペディキュアをしたり
c0204121_14151357.jpg
ダメージを受けた夏の肌に
雪肌精のフェイスマスクをしたりして
c0204121_14150139.jpg
c0204121_14145095.jpg
女子力アップを(^_-)-☆
後、もうちょっと、もうちょっと・・・

by yokkofire | 2018-07-16 14:18
<< 1週間ぶりに外へ出た 引き籠り >>