『幸せを運ぶブルービー』とmasakoさんご夫妻の事

皆さんはブルービーってご存知ですか❓
その希少性から「幸せを運ぶ青い蜂」と呼ばれていて
熊本県の阿蘇山の裾野の 南阿蘇村では、毎年の様に
見る事が出来るそうです

1週間程前の事ですがそのブルービーを
なんと私の庭で見たのです
c0204121_21255538.jpg
(画像はお借りしました)

え!!これってブルービーだわ
カメラ、カメラと思っている内に
アッと言う前に飛んで行ってしまいました

一応、本州も生息地になっているらしいのですが
滅多に見たと言う情報はなく
検索すると数年前に京都で2件の
目撃情報があったくらいでした

私の目の錯覚だったかのかもと思ったけど
その話を夫にすると俺も庭で見たぞと言うのです
2人共、南阿蘇で本物を見た事があるので
絶対間違いないよねって確信しました

「幸せを運ぶ青い蜂」
いや~何か幸せな事があるのかな~と
嬉しくなっちゃいました


ブルービーを初めて見たのは
もう10数年以上前にブログを通して知り合い
それからずっとお友達付き合いをして頂いている
南阿蘇のmasakoさんのお庭でした
その時に撮った写真がこれです
c0204121_07313995.jpg

それで、嬉しくなってmasakoさんに電話で報告し
しばしブルービーの話で盛り上がりました
masakoさんは最近ブログよりもインスタをメインに
更新されていますので


ブログのトップページの右端ところにある

このインスタマークをクリックすると
インスタで見る事が出来ますよ^^
インスタロゴ


masakoさんの『ナチュラルガーデン南阿蘇』
そして最近ご主人様が主になって作り上げられた
もうひとつの『イングリッシュガーデン南阿蘇』は
もう地元では知らない人はいない
いえ、県外からも多くの方が訪れる
とても有名な素敵なお庭になりました

早春の頃のエビネ蘭の群生
白やピンク黄色の花木が咲き始め
クリスマスローズの群生の頃

薔薇が咲き誇る最盛期
夏には葉が美しいカラーリーフ
秋にはサルビア類

もう書ききれない位に多くの種類の植物達を育て

真冬の頃以外、一年を通して
見ごたえのある美しい庭を
一年に何回もオープンガーデンをして
多くの人達を楽しませてくれてます

オープンガーデンではコンサートも企画され
又、2016年4月の南阿蘇の大地震の時には
いち早く庭を通して地域の復興に尽力されました

とにかく、凄く凄く素敵な庭と
それを作りあげられたご夫妻が素晴らしいのです


私達夫婦は出身が福岡と熊本の県境の市なので
法事や地元に住む同級生達と会う為に
地元へ帰る際、足を延ばして
2009年の8月と、2011年には2度も行かせて頂きました
その時のブログ記事も是非読んでみてくださいね




2011年に2度お邪魔した際は
敷地内のゲストハウスに泊めて頂き
ご夫妻に大変お世話になりました
お料理がお得意なご主人自ら天ぷらを揚げてくださったり
吹く風が爽やかで8月だと言うのに
蚊が全然いないデッキで阿蘇の山や裾野の美しい景色を眺めながら
食べたご主人が作ってくださった朝食の美味しかった事!!

洋食の日
c0204121_08021849.jpg
和食の日
c0204121_08025057.jpg

美しい景色の場所や美味しいレストランにもご一緒し
温泉にも一緒に入ったりした
その時の感激は今も忘れる事はありません


ブルービーはmasakoさんの、あのお庭と
素敵なご夫妻との時間を思いださせてくれました


by yokkofire | 2018-09-08 08:38 | ガーデニング
<< 今日はなんと8時間も庭仕事しました クラッシックカー?&キャトクル... >>