2日目・南阿蘇のmasakoさんご夫妻のもう一つの庭『イングリッシュガーデン南阿蘇』

我が家の様な住宅街の猫の額ほどしかない様な
小さな庭でもなんやかんやと大変なのに

その数百倍の広さの庭を2つも作り
手入れ、管理されているご夫婦の
パワーにはただただ感服しました

最初に作られた『ナチュラルガーデン南阿蘇』は大通りから
入っていった、奥まった位置にありますが
こちらの新しい『イングリッシュガーデン南阿蘇』は
国道沿いにある角地で、立地条件も良く
駐車場も広い土地を確保されているので
往来の車やバスから見えます 
実際、翌日、この大通りを通って高千穂峡へ向かう
バスの中で、他の乗客が身を乗り出して見てらしたので
とても良い場所にあるのだと更に実感し

ここは、絶対南阿蘇の有名スポットになると確信しました

現在3年目、これから後り2年のオリンピックの年2020年に
完成させたいと、毎日、庭作りに励まれています

出来れば2年後に、是非来てみたいと思ってます
c0204121_04520889.jpg
滅多にお顔を出されないmasakoさんですが
今や、地元の有名人、新聞やTVに登場されてらっしゃるので
妹と3人での写真、お許しを頂いてアップさせても貰いますね^^
c0204121_04272578.jpg
銅葉のヒマが入口付近で迎えてくれました
c0204121_07542132.jpg

ガーデナーにとって、一から庭のデザインを考え
植栽プランを、立て、試行錯誤しながら
作りあげていく喜びは大きな物です

私の様な小さな庭では、絶対無理な大型のプランツ類が
伸び伸びと育ち、大きな樹木達を骨格にして
中木、低木、紅葉、黄葉する種類グラス類や
下草や矮性の物等で構成せれている庭は
それはとても見応えがありました

先ずは、庭のシンボルツリーになるであろう
樹形が美しい、カツラの木、黄葉して背の高い上の方では
落葉が始まっていましたが、このカツラの木は
何と言ってもこの樹形が良い
こんな風に下の方にも横に張った枝が何本もあり
珍しいなと思ったら
ご主人が山にあった物を掘り起こして
この場所へ移植されたのだそうです
c0204121_07582248.jpg
これこれ、初めてみました
何とユーパトリムの一種なんだそうです
そんな風には見えませんね~
なんか、柳の様な感でしょう?
ユーパトリム・グリーンフェザーと言うそうです
c0204121_22260280.jpg
広い庭には、やはり大型のプランツが似合いますね
パンパスグラスをバックにコスモスが可愛いです
c0204121_22284039.jpg
c0204121_06332190.jpg
c0204121_22302562.jpg
綺麗な色のグラス類
c0204121_22305449.jpg
ギンギツネ
c0204121_22311285.jpg
白のシュウメイギクが満開
c0204121_22314490.jpg
私が大好きな何とも甘い香りのジンジャーリリー
香りも好きだけどこんな清楚な白い花も大好き
c0204121_22322022.jpg
妹と二人で、ジンジャーリリーの
香りにうっとりして写真を撮っているところを
ご主人が撮ってくださってました
c0204121_06292682.jpg
そんな妹の手に赤トンボが止まり
暫く離れませんでした
良い絵が撮れました^^

c0204121_06565826.jpg


優しいピンクのダリア、目を引きます

c0204121_22333278.jpg
フジバカマ
c0204121_22335690.jpg
ガイラルデイア・パープルセンセーション
c0204121_22342325.jpg
黒に近い銅葉も、しっかり押さえてらっしゃいます
c0204121_22351867.jpg
c0204121_22354214.jpg
花色は違うけど、ベンガルタイガーに
そっくりな葉っぱのカンナ
c0204121_22360785.jpg
マユミのこのころんとしたのが、ホント可愛い
c0204121_22363304.jpg
c0204121_06325424.jpg
もっと、木も増やしていきたいとの事で
植えられたまだ、小さい苗木が、これから
どんな風に育っていくのかも
是非確かめに行きたいです
c0204121_07001174.jpg



ご主人が作られたシェッド
耐寒性のない植物は掘り起こし
この中で冬越しをされるそうです
c0204121_06383298.jpg
そして、これ、何に見えます?
c0204121_06422157.jpg
ガーデニングに使う道具入れかと思いきや
何と、中はこんな風になっています
そうです井戸ですよ

南阿蘇、そして熊本も
阿蘇山のお陰で水が豊かなんですよね
c0204121_06434857.jpg
バーベキューが出来るこんなのも(●^o^●)

c0204121_07012096.jpg
これ、何だと思うってご主人このまま、見たら、コンテナだし
倉庫として使ってらっしゃるのかなと思いきや
c0204121_07034709.jpg
扉を開けるとジャーン!!
まあ、お茶やアイスのコンテナカフェ
c0204121_07042365.jpg
中の冷蔵庫から出してくださったのは何とオリジナルの
『ナチュラルガーデン南阿蘇』のアイスです💕
c0204121_07071367.jpg

c0204121_07073096.jpg
ここからは、まだこれから手を入れていかれる場所です


c0204121_06451199.jpg

c0204121_06453655.jpg
この大きな石は熊本県の指定記念物となっていた
ご実家が3年前の地震で倒壊した為に
運んで来られた門柱だそうです
下に敷かれた石もそうなんだそうです
ここは、今紹介したガーデンから数段の階段で繋がり
駐車場として使う一方、コニファー等を植栽して
これから、手を入れて行かれるガーデン構想に
既に着手が始まっている場所です

そのゲート前でも撮って貰いました
c0204121_07103217.jpg
この場所がどんな風に変わっていくのか
いつの日か、又訪れて
是非自分の目で見てみたいです

ずっと、楽しみにしていた
ご主人が作られた『イングリッシュガーデン南阿蘇』を
しっかり、堪能させて頂き、南阿蘇の阿蘇望へ向かいます

阿蘇望の建物からの眺めはそれはそれは雄大で
吹く風が爽やかで、360度見渡せる空、阿蘇連山
素晴らしい景色です
c0204121_07185343.jpg


c0204121_07192409.jpg
大きなドックランでは、ワンちゃん達が
嬉しそうに走りまわっていました
c0204121_11125390.jpg


その中で、このワンちゃんが私達に興味を示してくれ
じっと、こちらを見つめてくれてました
c0204121_07251420.jpg
『イングリッシュガーデン南阿蘇』と阿蘇望を
じっくり堪能させて貰った後にも
楽しい事が待っていました

次の記事へ続きます


by yokkofire | 2018-10-25 07:53 | お出かけ
<< 2日目・南阿蘇のmasakoさ... 3泊4日九州への旅・・2日目・... >>