カテゴリ:お友達( 50 )

頂き物色々・・

ほんの気持ちでと思ってした事だったのだけど
却って、気を遣わせてしまったなあと思う事が時々ある

でも、アーモンドとココナッツの組み合わせが
絶妙だったらしく,夫が喜んで食しておりました
有難う💕
c0204121_20293715.jpg
このお茶、もう少し先の楽しみにしている
涼しくなってきたので
そろそろホットなお茶が恋しくなるからね
c0204121_20295303.jpg
良かったら・・・と思ってした事だったけど
こちらも気を遣わせてしまったな~
c0204121_20285562.jpg
でも、夫と私、大のピオーネ好き
産地によってはビックリする様なお値段で
中々、手が出ないのに・・
大粒のピオーネ、きっと高かったと思う
でも、2人して喜んで頂きました
有難う💕
c0204121_20283342.jpg
こちらは、いつも仲良くしてくれている
お隣のNちゃんから・・・

この間の台風21号で、リビングの窓の雨樋が
首の皮一枚でつながっている危険な状態に
仕事で留守のご主人に変わり、夫がレスキュー

そのお礼(*^^)v
でもね・・・

上の写真の右側の四角いのは
ベニーの和三盆クッキーで
私の大の大の好物なのですよん
Nちゃんは、それを知ってて
これを選んでくれたはずなのよ

レスキューしたのは夫だから、食べて良いのだけど
私の大好物だから、少し残しておいてねって言ったのに

2階で用事を済ませて戻ると
ガーン!!ひとつも残ってない
えーーーって言うと

あ、ごめん、ついつい・・・って(-_-)
ありえへ~んプンプン

それで、Nちゃんにラインで言いつけてやったら

Nちゃんの返事
そんなに好きなら、又、買ってあげるからねって・・

それで、喜ぶ私って小学生みたいかしら(^_-)-☆
by yokkofire | 2018-09-15 07:43 | お友達

師匠の為にお料理は苦手だけども(-_-)

数日前、私が30代の初めに出会い
その人柄から、私が人生の師匠と仰ぎ、尊敬している
お姉さんみたいな存在の友人が
会いに来てくれた

彼女は、超がつく程、忙しい毎日を送っている
彼女の実のお母さん、ご主人のお父さんのお世話
更に孫のお世話まで、分刻みの毎日なのに

その合間を縫って会いに来てくれると連絡が来た
その時間がお昼を挟んだ短い時間しかなかったので
しゃべりながら簡単に食事をして貰おうと
有り合わせで、急いでランチを用意しました
c0204121_18465964.jpg
鮭のムニエル、ホウレンソウと卵のスープ
ブロッコリーの梅肉(ハチミツ漬)和え
紫玉ねぎとサニーレタスとお豆のサラダ

そして、私と一緒で大の納豆好きなので
ご飯代わりに納豆チーズトースト
ネギがなかったので見栄えがイマイチなのと
もう少しチーズがとろける位
トーストした方が良かったかもと思ったけど
なんせ、時間がなかった



納豆と食パンの組み合わせなの?って驚いていたけど
美味しいを連発していた

これ、前の納豆の記事でも書いた
モデルのローラのレシピで
初めて作って食べた時に
え~納豆とパンって合うじゃんって思ったものね

c0204121_18472663.jpg
デザートは、冷蔵庫に常備している
ダイエットの強い味方の
ローカロリーのコーヒーゼリー
簡単に作れて40Kカロリー位しかないのよ(^_-)-☆
ゼラチン、ノンカロリー甘味料
ローカロリーのコーヒークリームを使ってます

ゼリーは甘味控えめにしているので
その日の好みでメープルシロップをかけて食べたり
黒蜜かけても美味しいですよ
c0204121_18473633.jpg
忙しい彼女は
いつも人にしてあげるばかり

なので・・
こんなお料理下手が用意したランチだけど
主婦って人に作って貰う食事は
どんなものでも美味しいものね
とても嬉しそうに食べてくれた


私も嬉しかった



by yokkofire | 2018-09-14 06:27 | お友達

悲しみを笑顔に変えて

前の記事で、木津川アート総合プロデューサー
佐藤啓子さんが亡くなられた事を書きました

ネットで検索すると
沢山の記事が出てきます

改めて、佐藤さんが如何に多くの事に
情熱を傾けて生きていらしたのだなあと
思いました


共通の知人友人から情報を貰ったり
又、多分気づいていないだろうと思う方にも
お知らせしたりして

共に彼女との別れの悲しみを分かち合っています


私は、ブログ上では
生き生きと暮らす元気な人に
見えているかも知れませんが

内面的にとても弱くて脆い部分があり
悲しい事があって人にも会わず
家に籠ってしまうと、どんどんと深みに
嵌ってしまうのです

自分のその様な弱さをわかっているので
落ち込んでしまわない様に

友人達に助けてもらっています

昨日は、音楽仲間キャトクルの練習日でした
少し前の私なら、皆に頼んで
お休みさせて貰っていたかも知れません

でも、昨日は歌の練習は全くせず
私は物凄いハイテンションで
しゃべりまくり、笑い転げて
いつもの様にスイーツを食べてと
皆に、付き合ってもらいました

そして、今日はコーラスの先生や仲間と
お気に入りの、ふわふわかき氷の『ふう』へ行き

またまた、ハイテンションで
しゃべり、笑いまくり
大好きな、あんこをトッピングした氷を
食べて過ごしました


そして、一緒に悲しみを分かち合える友達
一緒にいっぱい楽しい話をして笑ってくれる友達

そんな人達がいてくれる事が
とても幸せな事だと思います

悲しい事があった時
一緒に泣いて欲しいと思う人もいれば

そっとして、触れないで欲しい人もいると思いますが

私は、この2日間
こうして過ごす仲間がいてくれて
良かった


2回続けて、しんみりした記事になってしまいましたが

面白い出来事やミステリアスな事もあったので
次は楽しい事を書きたいと思っていますので
お楽しみに~



by yokkofire | 2018-08-28 23:30 | お友達

木津川アート総合プロデューサー佐藤啓子さんとのお別れ

朝日新聞や京都新聞にも訃報が掲載されたので
ご存知の方も多いかと思いますが

お庭を通して知り合い親交のあった
木津川市の木津川アートの総合プロデューサーの
佐藤啓子さんが22日60歳と言う若さで旅立たれました

佐藤さんとの出会いは、私がガーデニングに目覚め
庭造りに夢中になっていた14年程前で

出会いのきっかけは
毎年、ご自宅の庭でオープンガーデンをされていて
そこへお邪魔してからでした

美大を卒業されデザイン事務所を営まれながら
毎年6月には単身イギリスに行かれ
世界的に有名な大きな庭から
個人の小さな庭まで、沢山訪問し写真を撮って
写真集も出版されていた
ガーデンフォトグラファーでもありました

ご自身のお庭はそんなに広くはない敷地でありながら
センスが良くて居心地の良い庭には
毎年のオープンガーデンには沢山の方が来られて
そこでは来てくださった方に
お茶やクッキーを出しておもてなしをする
イギリス風のオープンガーデンスタイルを
体験させて貰いました

その出会いから間もなく
私の庭に来てくださり
写真もいっぱい撮ってくださいました

そのご縁で、5人で『けいなグループ』を作り
オープンガーデン仲間として
楽しく交流させて貰ったり
地方のテレビ番組に一緒に出演したり
ガーデニング雑誌の記者さんに
私の庭を紹介してくださったり

その他、『気まぐれカフェ』と称して
2006年6月には自宅でのジャズライブや
2007年には鹿背山のアーティスト水島さんのアトリエで
『こじまみよこ』さんのシャンソンライブを企画され
私もそのお手伝いをさせて貰っていました

その後、木津川市の木津川アートの方の
活動に熱心に取り組まれる様になると
そのお手伝いをさせて貰った事もありましたが
木津川アートの総合プロデューサーとして
活躍され忙しくされる様になったので
会う機会も減り年賀状だけのお付き合いになっていましたが

2年前の春に突然我が家へ来てくださり
会えなかった間のお互いの事や
ご自身の体調の事を少し話してくださいました

その時に私に
『会える時に会っておかなきゃと思って会いに来たの』と
笑顔で言ってくださった事がとても心に残りました

その後、市役所に用事があり行った時に
見かけたので、声をかけようと思ったけど
何方かと打ち合わせをされていたので
元気にしてらっしゃるんだな~と思って安心していました

今年も、元気よって年賀状をくださっていたので
まさか、体調がそこまで悪くなってらっしゃるとは
思いもしなかったのです

訃報を聞き、とてもショックでした
とても、明るくていつも笑顔で
気さくな人柄が好きでした

とにかく、根っからのアーティストであり
又、若いアーティストの方達を
応援したい情熱が凄い人でした
いつも何かに向かって走り続けている人でした


私が誕生日の目前で浮かれている頃に
最後の命の灯と戦っていらしたのだと思うと
胸が切なくて・・・・
昨晩は一睡もできませんでした

2006年から2009年11月迄
ヤフーでブログを書いていた頃に記事にした中に
佐藤さんの笑顔の写真を何枚か見つけながら
彼女と出会った時からの事を
思い出していました

何事にも臆することなく
夢は、ただみるだけではなく
実現する為に行動すると言う事を
私に教えてくれた人でした
その彼女のその姿を見て

私はバラの庭をオープンにして
多くの方に出会い
又、それがきっかけで
自宅ショップをオープンして
更に多くの方々とのご縁を得たのです

そして、今も、やりたい事があれば
それに向かって動きだす事!!
そうすれば、それは夢ではなく叶うのだと言う事を
彼女から学びました

私より5つも若い彼女
その人生は短かったかも知れないけど
私は、とても充実した人生であったと
思いたいです

故人になられので、沢山の写真を載せる事はしませんが

2年前に私を訪ねてくれた時
私が見た最後の笑顔の写真を載せさせて貰いたいと思います

c0204121_01520754.jpg
この日彼女がつけていた
イヤリングと、ちょうど花が咲いていた
西洋椿・ナイトライダーのシックな赤が
リンクして素敵だなと思って撮った事が
鮮明に思い出されます
このイヤリングの『2』って・・・
私に残された時間は2年なのよって・・・
そう言う事だったの?
神様に聞いてみたい・・・
c0204121_10052831.jpg

佐藤啓子さん、有難う
安らかに・・・





by yokkofire | 2018-08-27 01:19 | お友達

7年前に他界した友人夫婦の娘との時間

私達夫婦が30代前半の頃に住んでいた
大阪府H市の家の近くに住んでいた夫の元上司夫妻は
忘れもしない未曽有の大きな被害をもたらした
東日本大震災のあった2011年の同じ年に
先に奥さんがそしてそれから間もなく
奥さんの後を追う様に夫の元上司も(以下、彼と書きます)亡くなった

先日の日曜日、彼等の4人の子供達の長女Mちゃんを
彼女の住まいに近い場所で見つけた
小さなイタリアンレストランでのランチに誘った

Mちゃんは、両親が亡くなった時に
私達夫婦が力になってくれた事を
感謝してくれているのだと思うが
あれから7年経った今もお中元、お歳暮を
必ず贈ってくれる

もう、いつまでも気を遣わなくて良いのよと
何度言ってもそれは続いている
彼女が自分の気持ちを形で表してくれているのだと思い
遠慮なく頂いてきたが
そうだ、気持ちには気持ちで応えようと
ランチに招待しようと思ったのだ
イタリアンが好きだというので
京田辺市のモーネへ・・・
c0204121_16171153.jpg
c0204121_16172300.jpg

彼がまだ独身の頃、たまたま彼の家の近くに
私が設計して建てたばかりの私達の家に
しょっちゅうやって来ては
私の作る晩御飯を狙って(笑)
なんとお風呂にまで入って帰ると言う日が多くあった
c0204121_16174578.jpg
その彼に好きな人が出来て
ある日、一人旅に出ているその彼女を追いかけて
プロポーズするから、我が家の愛車を貸してくれと言って来た
当時、我が家は割とバブリーな暮らしが許されていたので
愛車も、そこそこのレベルの物だったが
c0204121_16175736.jpg
このチャンスを逃さず、必ず彼女を仕留めてきてよ~と
私達夫婦はガンバレ~と送り出したのだった
c0204121_16180806.jpg
そして、めでたく彼女を自分の妻にした
そしたら・・なんとその彼女は大の料理好きだった
そして、共働きで帰宅が遅い私が大変だろうと
何度も夕食に招待してくれる様になったのだ
c0204121_16181978.jpg
彼女の夫が独身時代、私の家庭料理を食べさせてもらった
気持ちに応えてくれたのだと思う
料理好きな彼女の作る料理は、私には真似できない程美味しかった
c0204121_16183455.jpg
その後、夫の仕事の都合で
私が設計して建てた大好きな家を売って
私達は福岡へ移り住む事となったので
その宝物の家と共に、彼女の美味しい料理を
食べる喜びも失い、私はしばらく失意の日を送った事を
今では懐かしく思い出す
c0204121_16184789.jpg
その娘のMちゃんは背格好も顔立ちも
お母さんに瓜二つだ
一緒にテーブルを囲みながら
あの頃4人でMちゃんのお母さんが作ってくれた
料理を食べながら、楽しく会話した時の光景が
目に浮かんだ
c0204121_16190129.jpg
両親は、天国でこんな私達の事を見て喜んでくれているかな~
c0204121_16191264.jpg
きっと亡くなった友人夫妻が
お世話になった人への心遣いが出来る人間に
育てていたのだと思うのです

私達夫婦には子供がいないので
夫の親戚や私の親戚に
お祝いやお小遣いをあげるだけの
一方通行でこの年まできた

親戚以外の可愛がっている子達にも
そうしてきたが

血が繋がっている子もそうでない子も
きちんと、お礼が言える子
その気持ちを何らかの形で返す子もいれば
してもらうだけが当たり前の子もいる

その違いはなんだろう


お向かいに住む3姉妹が
母の日、父の日に
私達に欠かさず可愛いプレゼントをくれる

お小遣いで買ったくれたプレゼントが
例え100円の物であっても

子供のいない私達にはその気持ちが嬉しい

優しさを貰ったら、優しさで応える

私はできればそう言う人と付き合いたいと思うけど

それを望むのは無理な事?

いや、そうではないよね

きっと違うと思う








by yokkofire | 2018-07-24 18:29 | お友達

昨日はご近所さんデイでした(●^o^●)

この家に住み始めて丸16年になります
子供に恵まれなかった事もあり結婚してもずっと仕事を続け
働いていない自分の暮らしを想像する事もない程でした

けど・・・この家に越して来て2か月後に
すぐ上の姉が脳内出血で倒れその世話をする為に
長年続けてきた仕事を辞めました
後遺症で左半身麻痺になった姉を支えるのは
肉体的にも精神的にもとても辛く
若くして夫を亡くしている姉なので
姉の辛さが私に反映して私を苦しめ
寝ている間だけが姉の事から開放されると言う
日々が続いていた頃、時を同じくして
私はガーデニングに目覚めそれに熱中する事で
私の精神は救われていた様に思う

そして、もうひとつ大きな支えになったのは
ご近所さん達との交流だった
当時、赤ちゃんから中学生の子供達のいる
ご近所さん家族との交流は子供のいない私達夫婦を和ませ
その成長を見守る喜びさえも感じる事が出来た

と、前置きが長くなりましたが
昨日は、そんなご近所さんと一日楽しく過ごしました
以前から、我が家の庭のバラが満開の頃には
集まってワイワイとお茶したり夜には飲み会をしたりと・・
子供達が成長し、お母さん達も仕事を始めたので
なかなか、時間を合わせるのが難しくなってからは
週末に、家族の食事を準備してから
日が暮れる頃に集まる様になった

昨日は、昼間に私のお気に入りの隠れ家レストランでランチして
c0204121_09234974.jpg
c0204121_09241689.jpg
c0204121_09242551.jpg
c0204121_09243673.jpg
日が暮れる頃、家族の食事を準備してから
我が家の小さな中庭に集合
c0204121_09240691.jpg
テーブルに乗りきれない程の
おつまみやスイーツを持ち寄って
c0204121_09244720.jpg
ワイワイと楽しい時間を過ごしました
お向かいさんの長女はここに越してきた年に
小学校に入学その子が今は大学生になって
大人の集まりに初参加^^
ガールズトークは世代を超えて、弾む、弾む(^_-)-☆
by yokkofire | 2018-05-19 09:52 | お友達

昨日はアップルパイを食べる会でした^^

昨日は、奈良の高畑にある、ろくさろんでの
月に一度の歌声サロンで顔見知りになった
Nさんが年季の入った腕自慢のアップルパイを
ご馳走してくださると言う事で
我が家から数分で行けるYさん家に
音楽仲間が集まりました

Yさんのお宅にお邪魔するのは久しぶりでしたが
すっかりクリスマスモードに彩られ
皆、大喜びでした

玄関ドアに飾られたお手製のリースがお出迎え
c0204121_23365780.jpg
ドアを開けると、クリスマスツリー♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥
c0204121_23381555.jpg
リビングもダイニングもクリスマスカラーで統一されてて素敵!!
クリスマスカラーの大小3個のガラスのキャンドルスタンドに
ルクルーゼのポットにもクリスマスオーナメント
キッチンには、やはりルクルーゼのお鍋
赤い色があちこちでクリスマスムードを高めてくれます
c0204121_23401701.jpg
自宅の庭のコニファーを使ったアレンジ
c0204121_23411138.jpg
c0204121_23422007.jpg
と友達が描いてくださったサンタのトールペイントの額
c0204121_23424468.jpg
さあさあ、お待ちかねのアップルパイを
Nさんが切り分けてくれます
c0204121_23463287.jpg
一人分が結構大きめで嬉しい
皆、ペロリと食べちゃいました(^_-)-☆
c0204121_23474534.jpg
c0204121_23480740.jpg
続いては、Yさんが朝から張り切って作ってくれた
2種類のサンドイッチと具だくさんのトマトスープ
c0204121_23492592.jpg
こちらは、チキンときんぴらごぼう

c0204121_23494722.jpg
こちらは、生ハムとコールスロー
c0204121_23500997.jpg
トマトスープにはベーコン、玉ねぎ、人参
ジャガイモ、コーンと具だくさんで
とても美味しかった^^
c0204121_23511307.jpg
そして、これ、何だっけ?
ブラウニー?
c0204121_23541216.jpg
朝からお昼を挟んで約3時間
いっぱい食べて、しゃべって、笑って
皆が持ち寄ったお菓子もお土産に貰って
ルンルンで帰りました
あ~楽しかった~

Nさん、アップルパイご馳走様でした
Yさん、久しぶりにお邪魔して
手料理も頂き、すっかりお世話かけました
どうも、有難う^^

by yokkofire | 2017-12-16 08:26 | お友達

南阿蘇のmasakoさんから今年も素敵なリースが届きました💛

南阿蘇でご主人と二人三脚で一から庭造りを始められて
今や南阿蘇にはなくてはならない人気スポットになった
ナチュラルガーデン南阿蘇



お二人は、一年に数回お庭を開放して
沢山の方が訪れる様になりました
又、南阿蘇の地震で大きな被害に遭った後も
いち早く、復興に尽力されました
美しいお庭で、コンサートをされたりと
本当にいつも憧れと尊敬の念を抱く私です

そんな、ナチュラルガーデン南阿蘇で咲いた
花々をドライフラワーにして
ガーデニングのシーズンオフに、リースを沢山作られ
友人達にプレゼントしてくださるのです

そしてこの時期・・・
私にも、嬉しい事にリースを送ってくださるのです💛💛
今年は、こんなリースでした

c0204121_23004770.jpg


今年のリースには、どんな花が使われているでしょうか
オレガノケントビューティ、ライスフラワー
薔薇、うめもどき、みたいですよ^^
c0204121_22452222.jpg
c0204121_22480918.jpg
そして・・・
去年は、このリースでした
c0204121_22490177.jpg
そして・・・
一昨年はこのリースでした

c0204121_22494984.jpg
毎年、沢山作られるリースの中から
私の好みを思い浮かべて送って貰えるなんて
何て嬉しい事でしょう
masakoさん、有難う♬♬



by yokkofire | 2017-11-22 08:33 | お友達

激うま・・奄美大島特産のスモモ

奄美大島出身の友人に、とっても美味しい
奄美大島特産のスモモのシロップ煮を頂き
早速、豆乳ヨーグルトにかけて食べてみましたら・・・

オオマイガッ!!な美味しさ
c0204121_11301701.jpg
果肉が真っ赤なのが特徴で生でも
とっても美味しいらしいですが
甘さ加減が私の好みにぴったりなシロップ煮を
とても美味しく頂きました
大事に、チビリチビリと食べたいと思ってます💛💛
c0204121_11332133.jpg
そして・・・・
一緒にパッションフルーツも頂きました^^
c0204121_11433247.jpg
南国のフルーツ、パッションフルーツは
私の行動範囲のスーパーでは見かけません
ハーフカットにしてスプーンで
これから昼食のデザートに頂きます
楽しみ(^^♪
c0204121_11461402.jpg





by yokkofire | 2017-07-07 11:47 | お友達

北海道旭川のポエムさんと・・・番外編

ホテルグランヴィアで待ち合わせ時間より
かなり早く着いたので雑貨のお店で時間つぶしをしていた時
すれ違いに、肩が当たって、相手を見たら
可愛い、白人の女性でした
彼女のコーディネートのこの水色のストールが
とても、良いアクセントになっていたので
英会話の勉強になると思って
綺麗な色で素敵ねって話かけてみたら

ロシアからの観光客でした
では、思い出に写真を撮らせてと^^
c0204121_09371572.jpg
そしたら、一緒に旅行中の友達もって^^
この女性は、ふくよかなボディだけど顔が小さい
柄物のパンツに柄物のトップ
う~ん、なかなか真似できないコーディネート
c0204121_09381566.jpg
2人で・・・
c0204121_09400486.jpg
そしたら、この花柄の方の女性が
すぐ、そこのカフェに息子がいるから
息子も撮るかって・・・
時計を見たら、まだ時間があったので
14歳のすらりとした、若いロシアンイケメンを^^
c0204121_09420511.jpg
最後にママと・・・
こんな14歳の息子がいる様に見えないですよね~
c0204121_09431633.jpg
ブログのアドレスを言って別れました
ちゃんと、載せましたよ
って、書いてる事読めないと思うけど

ちょっと待ち時間を楽しく過ごしたと言う
番外編でした(^^♪


by yokkofire | 2017-05-12 09:29 | お友達