人気ブログランキング |

タグ:中国、四国地方 ( 27 ) タグの人気記事

鳴門の渦潮

さて、徳島旅行の最終日、ホテルをチェックアウトして
渦潮を見る為に穏やかな海を眺めながら遊覧船乗り場に向かいます
c0204121_23133575.jpg

途中の展望台から、瀬戸内海を眺めました
c0204121_23152665.jpg


遠くに、鳴門橋が見えます

c0204121_2315581.jpg


展望台の駐車場で、人だかりが見えたので近寄ってみると
真っ赤な、フェラーリーが停まっていました

滅多に見られないから、記念撮影(笑)

c0204121_23192719.jpg

渦潮観光船乗り場に着きました
一日の中で一番見頃の最潮時の2時に近い船に乗ります
c0204121_2322299.jpg


c0204121_23235923.jpg


c0204121_23241638.jpg

猛スピードで大きなしぶきをあげて走ります

c0204121_23253011.jpg


c0204121_23254590.jpg

鳴門の渦潮を見るのは実に40年ぶりの事です
まだ、20代の初めの頃、当時勤めていた会社の慰安旅行で連れて行って貰いました

さて、後は帰路につくだけですが
徳島市内を走っていて、あちこちで見かけた徳島ラーメンの看板

せっかくなので、食べてみようと言う事になり
B級グルメでも紹介されたそうな、人気のラーメン店へ
c0204121_23295989.jpg

c0204121_23325935.jpg

c0204121_23301660.jpg


スープは、魚貝を使っているみたいでした
麺は細麺で、固め、正直私は、行列が出来る程の
美味しいラーメンとは思いませんでした
やっぱり、いつも食べている丸源の肉そばの方が好きだな
c0204121_23353744.jpg

さあ、又、鳴門橋、明石海峡大橋を渡って
無事に帰って参りました
四国・徳島の旅レポはこれで終わります
最後まで読んでくださって有難うございます

明日から、通常モードの生活が始まります
ジムも再開しなくては・・・
体重は怖いので、暫く測る勇気がありません(笑)
by yokkofire | 2016-01-04 23:40 | お出かけ

祖谷(いや)のかずら橋、恐かったけど渡って来たよ♪

今日は、徳島県の西側に位置する、大歩危、小歩危方面へ行って来ました

秘境・祖谷地方に伝わる『もうひとつの平家物語』をご紹介
c0204121_22282144.jpg


◆祖谷地方に伝わる平家伝説

寿永4年(1185年)2月19日、平氏一族は讃岐屋島の戦いで源氏に敗れ
生き残った武士たちは散りぢりに逃れていきました
祖谷地方に伝わる伝説によれば、平教盛の次男 平国盛(教経)は
安徳天皇を奉じ、手勢百余騎を率いて陸路東に逃れ
水主村(現東かがわ市)にしばらく潜伏した後
大山(阿讃山脈)を越えて吉野川をさかのぼり
寒峰を越えて山深い祖谷山の地に入ったといわれています
◆平家伝説ゆかりのスポット等(1)
祖谷のかずら橋
約800年前に源平の戦いに敗れた平家一族が、剣山、平家の馬場での訓練に
通うため架けられたと言われる。長さ45メートル、幅2メートル
川面からの高さは14メートルにもなる。敷綱でつながれた
横木と横木の間は10センチほど離れている


c0204121_22285467.jpg


c0204121_22301987.jpg


c0204121_22291589.jpg

かなり怖そうだけど、これからチャレンジします

c0204121_22325112.jpg

足元を見ると、恐くなるので、なるべく下を見ない様に、そろりそろりと渡ります

c0204121_22443686.jpg

因みに、このかずら橋は死ぬまでに一度は渡りたい
世界の徒歩吊り橋 10」の1つだそうですよ

新緑の頃は、山藤が美しいこんな景色が見れるんですね
c0204121_2304736.png

かずら橋の側のカフェで、ちょっと休憩しました
窓際の席から絶景を眺めながら
私は天然蜂蜜を使ったマンゴースムージー
夫は、オレンジジュースを頂きました
c0204121_239312.jpg


ウッドデッキでは、ヤマガラの餌やりが出来ます
c0204121_23105063.jpg


c0204121_23141482.jpg


◆平家伝説ゆかりのスポット等(2)琵琶の滝
かずら橋のほど近くにあり、平家の落人たちが
琵琶を奏でなぐさめあったと伝えられています
高さ50メートルの優美な滝


c0204121_22562177.jpg


◆平家伝説ゆかりのスポット等(3)平家屋敷民俗資料館
平家の資料や遺品を展示しています。安徳帝の御典医、堀川内記の子孫代々の屋敷
堀川内記は、平家滅亡の折に一族とともに入山し、薬草の豊富な祖谷の地で
医業と神官を務めた人です。庭には、樹齢800年の老樹がそびえ
江戸時代の民家をそのまま保存した館内には
鎧・旗・古文書・生活用具などが展示されています


c0204121_2333327.jpg


c0204121_2334634.jpg


c0204121_234263.jpg


c0204121_2341965.jpg


c0204121_2343413.jpg


その後、大歩危(おおぼけ)の遊覧船に乗りました

美しい渓谷美を川の上から間近に見ることができるツアーです
先頭さんの軽快なガイドを聞きながら、舟下りを楽しめます
遊覧船からは、2014年3月に国の天然記念物に指定されたばかりの
「含礫片岩(がんれきへんがん)」という珍しい岩も見物できます


c0204121_2334417.jpg

c0204121_23274291.jpg

c0204121_2339879.jpg

c0204121_23392973.jpg

冬季は、こたつ船になるんです、暖かくて良かった^^
c0204121_23285597.jpg


この後、2時間少し高速を走りホテルへ到着
今日の夕食は洋食のコース料理でした

c0204121_23425259.jpg


c0204121_234383.jpg


c0204121_23432615.jpg


c0204121_23435371.jpg


c0204121_2344975.jpg


今日も一日いっぱい楽しみました058.gif

明日は、鳴門の渦潮を見て帰路につきます
by yokkofire | 2016-01-03 23:45 | お出かけ

阿波おどり、踊ってきたよ~

今日は、ゆっくりと朝寝坊してから

徳島に来たからにゃあ、阿波踊りでしょ って事で
阿波おどり会館へ行ってきました

c0204121_1983958.jpg


会館の手前にある休憩所の屋根が、阿波おどりの女の人が被る
「鳥追い笠」の形をしていて面白いでしょ?
c0204121_19121238.jpg


徳島県人は、阿波おどりのお囃子が鳴ると血が騒ぐみたいで
午後1時開演の部には11時半位から行列が出来ていました
県外からの観光客もだけど、地元の人達の方が圧倒的に多かったみたいです
入園料は600円とお安く、なのに充分に楽しませて貰いました

県内には、これだけの提灯の数の連と言われるグループがあって
c0204121_19223727.jpg


新春特別公演に出演出来るのは、実に16年に一度しか
順番が回ってこないのだそうです
c0204121_1925022.jpg

c0204121_1926159.jpg

今年は天水連と言うグループの公演でした

阿波おどりを間近で見るのは初めての事で、ワクワクです
私達も前の席確保の為、1時間位並んで待った甲斐があり
とても、見やすい席で、写真も上手く撮れました

さあ、先ずは鳴り物の皆さんから登場です
c0204121_19283246.jpg


c0204121_1931356.jpg


c0204121_19315212.jpg

大人達に交じって小学生の低学年だと思われる子が数人踊っていて可愛かった

c0204121_19334948.jpg


c0204121_193444.jpg


c0204121_19342186.jpg


c0204121_19343716.jpg


阿波おどり体験タイムが有り、県外からの観客が
前に引っ張り出されてしまいました(笑)
c0204121_1936564.jpg

踊る阿呆に見る阿呆同じ阿呆なら踊らにゃ損々
踊り手の方の踊りを見よう見真似で私達も踊りました
c0204121_1937972.jpg


c0204121_19372677.jpg


いやあ、とても楽しかった~058.gif

館内で隣に座った地元の若い女性の方が
阿波おどりの事や、徳島のお勧めの観光地の事を色々教えてくれました
聞くところによると、彼女は今、仙台に住んでいて
仙台を拠点にしている劇団のミュージカル女優さんなんですって
c0204121_1948640.jpg

旅は道連れ世は情けと言いますが
我々夫婦は、よくこうやって旅先で出会った人と言葉を交わしたりして
旅先での良い思い出なる事が多く、今回は彼女がそうでした
帰ってネットで調べたら I'Mと言う劇団でした


阿波おどりを見終わった後、すぐ側にあった
天神社に初詣に行きました
c0204121_202325.jpg

さすればさする程賢くなると言う知恵の牛
最近、ボケた事ばかりやっている私、一生懸命にさすりました(笑)
c0204121_2072985.jpg


そして、今年も夫婦円満に過ごせます様に姫宮さんにもお参りしました
c0204121_208957.jpg


c0204121_2083645.jpg


その後、松嶋菜々子主演の映画でも有名になった
c0204121_2010161.jpg

眉山へロープウエイで頂上へ行き、徳島市内を一望しました

c0204121_20103750.jpg


そうこうしている内に3時のティータイム
抹茶と焼餅のセットで、ほっと一息
c0204121_20113836.jpg


ホテルの和食のレストランの予約の6時迄、まだ間があるので

近くを散策
去年の夏の仙台旅行の時に訪れた松島の瑞巌寺と
同じ宗派の徳島の瑞巌寺を訪れました

c0204121_20143666.jpg


c0204121_2014507.jpg


c0204121_2015784.jpg


c0204121_20152288.jpg


そしてホテルまで、ブラブラしながら散策途中に見つけた
阿波おどり、カラクリ時計や
c0204121_2016316.jpg


ステンレスの阿波おどりの像などを見てホテルへ到着
c0204121_20174081.jpg


もう、お腹ペコペコです
今日の夕食は、和食でした
c0204121_20212247.jpg


ダイエットを意識してお昼ご飯をちゃんと食べなかったので
いつもなら、夕食にはご飯を食べない様にしているのに
お腹がすいていたので、ご飯も全部食べてしまい
夫から、だから、無理をするなと言ったのにと怒られました(-.-)


さて、明日は徳島県の西側、大歩危小歩危へ行ってみようと思います
by yokkofire | 2016-01-02 20:33 | お出かけ

先日の旅行で出会った素敵なシニア

先日の旅行で宮島に行った時、お土産を買おうと立ち寄ったお店で
レジに立ってらしたこの方を見て、一瞬、ドキッっとした

往年の大女優さんかしらと思ったのだ
近くで見たら、御年80歳前後かな?


その方のファッションが
ベージュのワンピースに、先ず茶系の小さめのスカーフをブローチで留め
3連のパールのネックレスをして
その上に大きめのショールをして素敵なブロンズ色の大きめの
ブローチを留めてらっしゃった
c0204121_8245168.jpg


ご本人の了解を得て載せています

c0204121_8255882.jpg


c0204121_8264418.jpg


如何ですか?このスタイルの良さ
きちんとパンプスを履かれてます

本当に幾つになってもおしゃれ心を無くさないって素敵だなと思いました
by yokkofire | 2015-11-08 08:29 | お出かけ

鳥取、島根、広島・・最終日

そろそろ、お日様が顔を出す頃の瀬戸内海
c0204121_23421170.jpg


今日の朝食は、なだ万の和定食を頂き
c0204121_2343364.jpg


2泊お世話になった、グランドプリンスホテル広島に別れを告げ
c0204121_2344059.jpg


名勝 縮景園へ行きました

c0204121_2344493.jpg


c0204121_23451095.jpg



c0204121_23452758.jpg


c0204121_23454580.jpg

池の築山に何やら見えるので、ズームで近づいてみると
亀達が甲羅干しをしていました^^

c0204121_23474296.jpg




亀と一緒に彫刻の様に、じっと動かない鳥がいましたが
何と言う鳥かはわかりません
c0204121_2349912.jpg


一通り散策して、またまた、お抹茶で一休みして
c0204121_2349588.jpg



続いて今回の最後の予定地 湧永満之記念公園へ

当庭園は、湧永製薬株式会社が所有していた
安芸高田市甲田町糘地(すくもじ)の牧場跡地(約45,000坪)を有効に活用しようと
当時の社長湧永儀助が発案・設計しました。造成から植栽には
約10年の歳月をかけ、その間の施工はすべて社員自らの手で行われました
文字通り手づくりの庭園です1993年6月の開園と同時に
地域の方々へ公開(無料)し、以来毎年大勢の方にお越しいただいております
2012年には、入園者が累計150万人を突破いたしました

c0204121_23573523.jpg

c0204121_23553875.jpg

c0204121_04290.jpg


広大な敷地では、沢山のバラのコーナーがありましたので
訪れるとしたら、5月くらいが一番綺麗なのではないかと思いました

さあ、夫が計画してくれた
4泊5日の鳥取、島根、広島の旅も今日で終わり
約5時間高速を走り、無事に自宅に帰りつきました


今回、何故この地方へ旅したかと言うと
海外にばかり目が行っていた私達夫婦が
まだ国内で行ったところがない県が結構残っている事に気づき
これから、ちょこちょこ、国内全県を制覇しようと決めて
先ずは、初めての島根県へ行くのが一番の目的でした

残る県は、北関東の群馬、栃木、東北の岩手、福島、新潟、秋田、青森の7県です
さて、元気な内に目標達成できるでしょうか

いつもながらの、長い旅レポート
最後まで読んでくださって有難うございました
by yokkofire | 2015-11-05 00:14 | お出かけ

鳥取、島根、広島の旅・・最後の夕食

広島最後の夕食は、ホテル22階の洋食レストランでコース料理を頂きました

c0204121_22274578.jpg

夫はビール、私はカシスオレンジと言う甘いカクテルで
旅行最後の夜を乾杯しました

c0204121_2228508.jpg

オードブル

c0204121_2229163.jpg

キノコのポタージュスープ
c0204121_22295153.jpg


カナダ産ロブスター
c0204121_22301872.jpg


お口直しのレモンシャーベット

c0204121_22311186.jpg


牛フィレ肉とフォアグラのステーキ
ソースのプツプツはトリュフ
c0204121_22322975.jpg


デザートと紅茶・・
もう、お腹いっぱ~いです
ご馳走様でした~

楽しい時間はあっと言う間に過ぎ
明日は、少し観光した後帰路につきます
by yokkofire | 2015-11-04 22:35 | お出かけ

鳥取、島根、広島の旅・・4日目 平和記念公園へ

宮島でずっと歩きっぱなしだったので、疲れていたけど
ホテルへ戻って、すぐに平和記念公園へ行きました

「原爆ドーム」
平和記念公園内にあり、原爆の惨禍を伝承し、平和への願いの象徴として知られる
元は広島県産業奨励館といい広島の特産物の展示や
催し物が開かれていた施設であったが
原爆によって被爆し、その後は「原爆ドーム」と呼ばれるようになった
1996年に世界遺産に登録された

c0204121_2134155.jpg


c0204121_21343585.jpg



c0204121_21345113.jpg


平和の鐘
c0204121_21351755.jpg


c0204121_21353322.jpg


原爆の子の像

c0204121_21355559.jpg


c0204121_21464544.jpg



2歳の時被爆し、10年後に白血病を発病して亡くなった佐々木禎子さん
その死に衝撃を受けた同級生たちが、「原爆で亡くなったすべての子どもたちのために
慰霊碑をつくろう」と全国へ呼びかけ、全国3,100校余りの生徒と
イギリスをはじめ世界9か国からの支援により、完成したのが
高さ9メートルのこのブロンズ像です。(ブロンズ像3メートル、台座6メートル)

三脚のドーム型の台座の頂上に金色の折り鶴を捧げ持つ少女のブロンズ像が立ち
左右には明るい未来と希望を象徴する少年少女の像があります
像の下におかれた石碑には、「これはぼくらの叫びです これは私たちの祈りです
世界に平和をきずくための」という碑文が刻まれています
像の制作は、当時東京芸術大学教授だった菊地一雄さんです



c0204121_21362689.jpg

以前、TVのドキュメンタリー番組で広島に原爆が投下され悲惨な状況の中
壊滅状態だった広島電鉄の社員の方々が、被災者の足を確保する為に
尽力された事、そしてその運転手と車掌に女学生が動員された事を知りました
この慰霊塔は、そんな女学生の方々のみ霊安らかにと言う
願いが込められているのだなと思いました
c0204121_2137196.jpg

広島市内中心を流れる元安川で、見かけた光景
何人かのグループに分かれた学生達に、ボランティアの方々が
原爆投下の悲惨な状況を写真を見せながらお話されていました
それを聞く学生達の中には、手で涙を拭きながら聞き入っている子もいました


c0204121_21371444.jpg

この川は相生橋から本川と分流する平和記念公園東側の川です
現在は世界遺産の宮島へ向かう船や観光船などもある
平和そのものな景観の川ですが、原爆投下時は爆心地すぐのこの川に水を求めて来て
亡くなられた方が多数いてその当時のことを思うと心が痛みました
c0204121_21373199.jpg


私達が公園にいる時に、先日強行可決した戦争法反対と言う
シュプレヒコールを叫びながら市民の方々がデモ行進されていました
c0204121_22112292.jpg


世界で唯一の原爆被爆国、そして被爆地のこの広島市民の方々の
戦争反対のデモは、心に強く残りました
戦争法に対する問題は反対や賛成と
それぞれの考え方があるので、ここで多くを語る気はありませんが

ここを訪れた事は、とても意義深いものだと思いました
by yokkofire | 2015-11-04 22:18 | お出かけ

鳥取、島根、広島の旅・・4日目・・日本三景宮島へ

昨晩の夕食時、カシスオレンジと言う甘いカクテルを3杯も飲んでしまったから
部屋に戻ってシャワーをしたら、バタンキューで寝てしまって
ブログをアップできなかった^^;


昨日は、朝から、秋晴れのとても良いお天気でした058.gif
大浴場で朝焼けを見ながら温泉につかり
最上階の23階のレストランで穏やかな瀬戸内海を眺めながら朝食
c0204121_6101954.jpg


c0204121_6103691.jpg

バイキングスタイルの朝食で右のトレーは
私のサラダと出来立てのオムレツにミルクティー
夫は、ご飯とお味噌汁の和食です

c0204121_6141840.jpg


今日の観光は、世界遺産に登録された
日本三景のひとつ宮島に高速フェリーで渡ります
c0204121_6111140.jpg

瀬戸内海の大小様々な島を眺めながら走ると
c0204121_67564.jpg

国の重要文化財に指定されている五重塔も見えてきました


c0204121_6502079.jpg

桟橋から出たすぐの場所で、人力車に乗りませんかと盛んに声をかけられたので
旅の思い出になるから乗ってみるかと言う事になり30分だけのコースをお願いしました
人力車に乗るのは、初めてで、ちょっと気恥ずかしいけど、ワクワクもする^^
c0204121_6363692.jpg


五重塔 [ごじゅうのとう]  国重要文化財
応永14年(1407)建立
桧皮葺で和様・唐様を融合した見事な建造です。
内部は彩色がしてあり豪華絢爛。内陣の天井には龍が
外陣の天井には葡萄唐草の模様が描かれています

c0204121_6365053.jpg


c0204121_6392613.jpg

c0204121_639449.jpg


豊国神社 [ほうこくじんじゃ]
国重要文化財
通称:千畳閣[せんじょうかく]
桁行13間約24m 梁間8間約15m 単層本瓦葺入母屋 木造の大経堂
豊臣秀吉公が、千部経の転読供養をするため天正15年(1587)発願し
安国寺恵瓊[あんこくじえけい]に建立を命じましたが
秀吉の死により未完成のまま現在にいたっています
明治時代に秀吉公と加藤清正公が祀られ、豊国神社となっています


続いて、紅葉が美しいもみじ谷公園へ・・
c0204121_711822.jpg

弥山の麓にあり、その名のとおり紅葉の時期はひときわすばらしい
中でも、紅葉橋周辺の眺めは秀逸でイロハカエデなどがまさに燃えるような姿を見せる
また、近くの大聖院では「もみじ祭り」が開催される


これから、10日ほど後が紅葉の最盛期らしく
今は、まだ少し早かった様です
c0204121_6465437.jpg


c0204121_6474195.jpg


c0204121_6491187.jpg

人力車を引いてくださる方が撮ってくれた一枚ですが
上手くもみじを入れてくださって・・なんか絵になってるなと自己満足^^

ここで、人力車を降りてこれから、ロープウエイ乗り場まで歩きます
10日ほど後が紅葉の最盛期らしく今は、まだ少し早かった様です
c0204121_722267.jpg


c0204121_724048.jpg

ロープウェイから見た瀬戸内海の景色です
c0204121_7123993.jpg


c0204121_78725.jpg

同乗した、多分イタリア人のカップルと写真を撮り合いしました

c0204121_7351.jpg


ロープウェイを降りた辺りで、少し腰に痛みを感じ
頂上まで登るのは断念したので、このきえずの火を自分の目で見る事は叶わず・・

c0204121_7153288.jpg


c0204121_7161994.jpg


さあ、このへんで、お腹がすき昼食タイム
ここ、宮島は、あなごめしが名物らしく
一番美味しいと教えてもらった ふじた さんへ・・
しかし、行ってみると人気店らしく行列が出来ていました
並んで、食べるまで約1時間待ちました

c0204121_721229.jpg


c0204121_7211681.jpg

一人前2300円、う~ん、これだけ待っていた割には
そんなに美味しいと言う事もなく、ガッカリ・・・
c0204121_7213420.jpg

なので、安納イモソフトでお口なおし(^_-)-☆

人だかりができていたので見に行くと
大願寺 火渡り儀式があっていました
c0204121_7273126.jpg



不動明王は「教令輪身」[きょうりょうりんじん]ともいわれ
大日如来の化身として仏教に人々を導く使命をもっておられます
怒りの表情で火焔を背負い、右手に宝剣、左手に羂索[けんさく]を持っておられます
どれもが煩悩を焼き尽くし、切り裂き、縛り上げてしまうという法具で
あえて激しい姿を見せることで人々を懺悔させると共に
迷いの淵から救い上げようという慈悲の心もお持ちです
c0204121_7311832.jpg


凄く熱そう
火傷しないのかしら

c0204121_7321320.jpg

厳島神社
c0204121_21235119.jpg

c0204121_732563.jpg

あまりに、有名な大鳥居もしっかり見て

フェリーでホテルへ戻ります
ずっと歩きっぱなしで、さすがに疲れました
by yokkofire | 2015-11-04 07:34 | お出かけ

鳥取、島根、広島の旅3日目・・出雲大社と・・・

素晴らしい日本庭園由志園を楽しんだ後

湖畔に広がる花と鳥の楽園・松江フォーゲルパークへ行きましたが
由志園を見た後と言うこともあるかもしれないけれど

ここは、入場料がもったいなかったなと言う感じでした
でも、小さなお子さんのいらっしゃる家族連れには良いところではないかと思います

少しだけ写真も撮りました
なばなの里のベゴニア館にそっくりな華やかな色合い
私は、ちょっと苦手でした
c0204121_22351620.jpg


c0204121_22374944.jpg

黒鳥、初めて見ました
c0204121_22354135.jpg

私は、小鳥は可愛くて好きですが大きな鳥は少し怖いので
バード館は、さささと見てすぐに出ました
c0204121_22401468.jpg


c0204121_22402957.jpg


c0204121_22404473.jpg

この、面白い顔、なんかお菓子のパッケージに使われてた様な???

そして、この後、今日の最終目的地出雲大社へ向かいました
この頃には、雨も止み、良いお天気になってきたので良かった

c0204121_22474534.jpg


出雲大社へは、元気で動けるうちに参拝したいと
ずっと思っていたので念願が叶って嬉しいです

c0204121_2249269.jpg


c0204121_22494977.jpg


c0204121_22501046.jpg


c0204121_22503085.jpg


c0204121_22504547.jpg


c0204121_225174.jpg


c0204121_22513063.jpg


c0204121_22514977.jpg


そして、出雲大社を後にして、高速で約3時間広島入りしました
グランドプリンスホテル広島に2連泊します

今日の夕食はバイキングで、焼き牡蠣を沢山頂きました
バイキング形式はいけませんね
ついつい、食べ過ぎてしまいます

旅行に行くと、必ず太ってしまうので
なるべく、抑えているけど、普段食べない美味しい物が
たくさん目の前に出されると、そうもいきませんよね^^;

部屋に戻り、窓の外を見ると遠くに広島港の灯りが見えました
c0204121_235765.jpg

旅行、3日目も終わりました
明日は宮島へ行く予定です

毎日、その日の内に写真整理とブログアップで
夜更かしが続いています(笑)
お休みなさ~い^^
by yokkofire | 2015-11-02 23:05 | お出かけ

鳥取、島根、広島の旅・・3日目 感動の由志園

旅行三日目の朝、部屋のカーテンを開けると目の前に広がる
宍道湖で、しじみ採りの小船が見えました
長い竿の様な物が見えます、その先にジョレンと言うのがついていて
それでしじみをすくって採るらしいです


c0204121_21123122.jpg


今日は、生憎、シトシトと小雨が降っていましたが
朝食後、最初に向かったのは 牡丹と雲州人参の里 由志園です
c0204121_21201448.jpg

夫が見つけて旅程に入れてくれていましたが
牡丹の時期ではないし、内心どうなのかな~と思ってましたが

それは、それは感動ものの、素晴らしい日本庭園でした
入るのを間違えて、最初、ミュージアムやカフェがある建物に入ったのですが
その、大きなガラス窓から、見えた庭園の素晴らしさに息を呑みました
c0204121_2122192.jpg


c0204121_21235297.jpg


c0204121_21241193.jpg


c0204121_21293481.jpg


c0204121_21295782.jpg


ミュージアムには、こんな大作の牡丹の絵がかけられています
c0204121_2133253.jpg

c0204121_2272371.jpg

先ずは、カフェでお抹茶を頂きながら、窓の外の庭園の景色を眺めました
c0204121_21592393.jpg

お抹茶のコースターも縮緬地の牡丹の花柄です
c0204121_21355392.jpg


そして、皇室の方々も訪れたと言う庭園を散策です
c0204121_21374949.jpg


c0204121_21381091.jpg


c0204121_21382752.jpg


c0204121_21384156.jpg


c0204121_21385784.jpg


c0204121_21393635.jpg


c0204121_2140264.jpg


c0204121_21401652.jpg


c0204121_21403012.jpg


c0204121_2141952.jpg


c0204121_2142795.jpg


c0204121_21422723.jpg


c0204121_21424458.jpg


c0204121_21454290.jpg


牡丹は春にしか咲かないと思っていましたが
2季咲の牡丹があり、これから咲きそうな蕾をつけた牡丹が沢山ありました
c0204121_2148524.jpg

朝から降った雨に濡れた牡丹

室内で育てられている牡丹の館です
c0204121_21491361.jpg


c0204121_21493996.jpg


c0204121_21502163.jpg


c0204121_21504794.jpg


c0204121_2151589.jpg


c0204121_21512150.jpg


c0204121_21513572.jpg


牡丹の館を抜けて、先に進みます
c0204121_2152239.jpg


c0204121_21524883.jpg


c0204121_2153763.jpg


c0204121_22312962.jpg


c0204121_2265284.jpg


c0204121_21533696.jpg


沢山撮った素晴らしい和の庭園の景色
一緒に楽しんで頂けましたか?

ここ由志園は、機会があれば是非訪れて頂きたいお勧めの場所です
by yokkofire | 2015-11-02 21:55 | お出かけ